サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍

愛とはなにか。

2020/04/25 13:29

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:馬子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

樋口先生の作品は毎回この愛というテーマがあり、色々な愛の形をBLとして描かれる才能は私の中で世界一!と思っています。
今回の話はパブリックスクールシリーズとして4冊目ではありますが前作とはまた違う登場人物のお話になっています。
今回の主人公はいつの通り優しく儚く自分に自信がない…とまでは一緒ですがちょっとだけ違う気がします。
それは強さ。
今までとはちょっと違う強さがあるなあと思いました。
とにかく美しい英国の美しい少年達に繰り広げられる悲しい愛の物語…一番王道で好きなやつ!
寝食も忘れ一気に読みました。
ありがとうございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

この巻だけ読んでも大丈夫

2020/05/10 21:22

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こうべ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このご時世どこにも行けないので前から気になっていたシリーズものでも読んでみるかと既刊分(5冊)購入しました。一気読みでした。
あとがきに作者の方も書いておられたように「パブリックスクール」という響きは「モーリス」や「寄宿舎」などの洗礼を受けている者には魅惑的すぎます。期待を裏切らない素敵な作品でした。

この巻だけ別のカップルのお話ですが、個人的にはこのカップルの方が好き。未来も気になります。読んでる途中は「え、ちょっとかわいそすぎない?」と何度も呟いてしまいましたが、“可哀想”を乗り越え、愛を掴む少年たちが眩しかったです。脇役も魅力的でした。

どちらのカップルも受けが母性溢れすぎてて作者の方がすごい優しい方なんだろうなと思って読んでおります。これからも癒されたい時に読み直します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

圧巻

2020/03/22 04:22

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KoLe - この投稿者のレビュー一覧を見る

風景やざわめきが近くに感じられるようで、イギリス英語が飛び交うところが目に浮かびます。そして人の描写も素晴らしく、これまた映画を観ているかのような作品でした。
ケイトや双子が悲しい過去から脱皮した時には涙し、そこから幸せに向かおうとした時には励ましたかったし、とにかく心動かされるお話でした。寮長がとても素敵です。いったい君幾つだ? と思うくらい。
エドとレイのお話より辛さが少ないので私向きでした。イギリス物が好きな方には手放せない一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感動

2020/01/30 08:02

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marimari - この投稿者のレビュー一覧を見る

スタン×桂人の話。
エド礼とはまた違った愛の形を見せて頂き深く感動しました。
桂人が本当に強くて、優しくて美しい!あんなに思いやりを持ってるのに、自分は人を愛する事が出来ないと思っている切なさ。健気なだけに、愛したいし愛されたい、居場所が欲しい、と苦しむ姿には胸が締めつけられました。
スタンが最初はもっと達観したキャラかと思っていたら、桂人が絡むと子供っぽくなってしまうところが(笑)
何よりも、メンベラーズという存在感!寮代表だけど、エドとはまた違うまとめ方。普段は飄々としてるけど、いざというときの迫力、説得力がすごい!この話はメンベラーズなしでは語れない話です。
途中、少しだけエドが出てくるのですが、ほんの一言からも滲む礼溺愛っぷりが微笑ましかった(笑)エド相手でさえも臆さずに軽口がたたけるメンベラーズがすごい。
最後のメンベラーズ視点の話のラストが特に好きです!スタンの心の傷は大きく、まだ一波乱ある予感がしますが、「お互いに分け与える愛」が永遠に続いて欲しいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

愛を乞う

2021/01/06 00:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

愛を知らないと言いながらもその深い慈愛の心で許す桂人
意外と負けず嫌いで勝気な面があるのは好感が持てた
性的虐待と言う重いテーマを扱っていて、加害者である親たちが何の罰も受けないのには納得がいかないが、このシリーズは全編通して不条理に負けないで立ち上がっていく彼らを描かれている
パブリックスクールを舞台に傷ついた少年たちが一歩前進して大人への道を歩み始める

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/11/01 12:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/18 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。