サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

修正:新規会員30%OFFクーポン(~4/30)

hontoレビュー

KATSU! 1 みんなのレビュー

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

電子書籍

面白い!

2020/08/23 22:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるはる - この投稿者のレビュー一覧を見る

ボクシングの青春物語!ヒロインが可愛くて美人ですごく強くてカッコいい!カツキどうしのこれからも関係が楽しみね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

KATSUKI

2020/08/12 17:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人のKATSUKI
ボクシング嫌いの女子高生だが、ボクシングの腕がある香月
香月の父親が経営する?ボクシングに手違いで入門した活樹
ストーリーの方向性はこれからって感じですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ボクシング漫画

2002/05/20 23:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷっく - この投稿者のレビュー一覧を見る

タッチやH2などで有名なあだち充のボクシング漫画。
話は例によって主人公 里山活樹が高校に入学した4月から始まる。

活樹とその親友 川上京太は同じクラスの水谷香月に近づこうと、彼女がボクシング嫌いだと言うことも知らず、彼女の父親が経営しているというボクシングジムに入会してしまう。あとでそのことを知った活樹と京太は入会を取り消してもらおうジムに行くのだが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

熱血???ボクシングマンガ

2002/04/09 10:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏野涼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 待望のあだち充の新作はなんとボクシングマンガだ。主人公、里山活樹はボクシングには関心のない高校生、のはずなのにもう一人の主人公で同級生の水谷香月めあてにボクシングジムに入門“してしまう”。彼女の父がボクシングジムを経営しているからなのだが、彼女は大のボクシング嫌い。この二人の「KATSUKI」はこれからどんな活躍? を見せてくれるのでしょうか、こうご期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今回は兄妹でも幼馴染でもない

2002/04/02 04:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:菅野 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あだち充は少女漫画を描いていたころをふくめるとそうとう長く描き続けている人であるが、80年代にブレイクして以降、少年向けラブコメ路線を堅持している。あだち充以降、同種のラブコメが少年誌に掲載されることが多くなった。というか、ほとんどのジャンルに要素の一つとして取り入れられ、ラブコメというジャンルは昇華してしまったといってもいいだろう。ラブコメがジャンルとして存在するというよりも、ラブコメは物語をする上での要素の一つになってしまっていて、ほとんどのジャンルに根を張っているようである。

 幼馴染や恋愛を意識していなかった少年と少女がお互いを意識しはじめるというのがこれまでの定型だった。今回は幼馴染でもないのだけど、似たようなパターンできている。絵もまとまっているし、ストーリーも単純でこれから先も複雑な展開はないだろう。しかし、それが「サザエさん」や「水戸黄門」、あるいは「かっぱえびせん」のように楽しめる。作家自身もそれを楽しんでいるふしもある。

 ただ、今時の高校生が、あだち充の描く高校生と同じとも思えないのだが……(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/05/15 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/30 09:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/05 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/12 00:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。