サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:定期購読キャンペーン(0907-30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 経済・ビジネス
  4. マーケティング・広告
  5. ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)
ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)(あさ出版電子書籍)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件

電子書籍

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

著者 京井良彦

『ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか』

佐藤尚之(さとなお)氏推薦!
Twitter、ブログ、Facebook、YouTube、Google…ソーシャルメディア時代を生き抜く為に知っておくべきこととは。
現役広告マンが書いたソーシャルメディア時代のマーケティング論。
企業と生活者の新しい関係を作り上げることこそ、次の広告の役目だ!

◆担当編集者のコメント
最近、CMが変わってきたなと思うことがある。
それは、温かな雰囲気、そして、ふっとした笑いをCMから感じることが多くなったからだ。とはいっても、ほとんどライブでテレビを見ることがないから、たまたまその時、温かなCMが続いただけかもしれない。
それでも、なんとなくほっこりしたのは事実だ。
著者の京井さんは、これからの広告のあり方を、人々の日常に沿ったものになっていくだろうという。
ロングエンゲージメント――。
もしそんな関係が実現したら、私たちと情報の関係も変わっていくはず、とても楽しみだ。
Twitter、Facebook、YouTube、ブログ、Google……
様々なツールと共に生きるために、ぜひ読んでいただきたい本です。

◆著者のコメント
 今、ソーシャルメディアの浸透によって、広告を取り巻く環境が目まぐるしく変化しています。このような中で、これまで派手で刺激的な演出によって注目を集めてきた広告コミュニケーションも変わらざるを得なくなってきました。
 これからの広告は、ソーシャルメディアの浸透によってもたらされた生活者マインドの変化にどう対応していくべきでしょうか。広告はもっと日常的なものとなり、生活者一人ひとりと人間的なつながりを構築していく必要が出てきたのではないでしょうか。
 本書では、こういった仮説に基づく企業と生活者との新しい関係性を、「ロングエンゲージメント」と定義し、その可能性を探っています。
 広告やマーケティングに携わる方々が、変化した生活者とのコミュニケーション活動を展開していく上で、本書の内容が少しでもそのヒントとなれば幸いです。
○推薦者のコメント
この本は彼の日々の実験と考察の成果であり、共感の時代を迎えつつあるのになかなか変化できない広告業界へのエールでもある。
―― 佐藤尚之氏

◆著者 京井良彦

62%OFF

【期間限定価格】ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

09/30まで通常1,350

500 (税込)

【期間限定価格】ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

ポイント :4pt / 紙の本より1,012おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.5MB 無制限
Android EPUB 6.5MB 無制限
Win EPUB 6.5MB 無制限
Mac EPUB 6.5MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大96%OFF!
スーパーセール 開催中!!
こちらは「電子書籍ストア 2018秋のスーパーセール」対象商品です。
この他、実用書・ビジネス書・小説ライトノベルなど対象タイトルがセール価格で発売中!

キャンペーン期間

2018年9月7日(金)~2018年9月30日(日)23:59


あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

広告は変わりつつある。そして広告の担い手も変わりつつある。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yama-a - この投稿者のレビュー一覧を見る

 さとなおさんこと佐藤尚之氏が率いるサトナオ・オープン・ラボのメンバーである京井良彦さんによる最新のマーケティング論、いやむしろ脱マーケティング論というべきものの入門書である。しかし、なんでまた「大手広告会社 アカウント・スーパーバイザー」などと社名をぼかしてあるのか不思議である。
 で、当然のことながらこれは AIDMA → AISAS → SIPS という、例の大手広告会社の人たち(笑)が書いてきた流れの中に収まる話である。位置的に言っても時系列的に言っても AISAS から離れて SIPS に至るまでのどこかの地点にある書物だと思えば良い。
 さて、この本の良いところは何よりも簡単で解りやすく整理がついていることである。だから、こういうことについてはあまり詳しくない人が読むのに最適ではないだろうか。上で僕が書いた「AIDMA → AISAS → SIPS」という下りを読んで「ふんふん」と思う人には寧ろ物足りない本かもしれない。逆に「何ですか、それは?」という人が読むとしたら、これほど適した本はないのではないだろうか。僕は帰りの電車の中でしか読まないので何日かかけて読んだが、その気になれば1日で読める。読めるだけでなく、ストンと理解できるはずである。
 こういうものが書ける人って、一度会いたいなあという気になる。多分、会ってお話をしてみても、やっぱりストンと落ちる何かを語ってくれる人なのだろうなと思う。
 この本を読めばあなたの仕事や学問が一気に進むという本ではない。これは入門書であって、そこから先はあなた自身が考えて行かなければならないのである。副題にある「なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか」ということを考えるに当たって、まだ門をくぐったばかりのところにいるのである。しかし、この本を読んでいると、京井さんがその門のところに立って「はい、こっちですよ」と誘導してくれているような気がする。京井さんは上から語りかけるのではなく、読者と同じ岸辺に立って話しかけてくれる感じがある。それは京井さんによるロングエンゲージメントの実践そのものなのではないかという気がする。
 こういうビジネス書的な本であっても、著者の個性が滲み出している本は間違いなく良い本である。広告は変わりつつある。そして広告の担い手も変わりつつあるのだと思う。

by yama-a 賢い言葉のWeb

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する