サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 竹書房
  6. 蜜猫文庫
  7. 鳥籠の中の愉悦 貴公子の指先に溺れて
鳥籠の中の愉悦 貴公子の指先に溺れて(蜜猫文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.6 1件

電子書籍

鳥籠の中の愉悦 貴公子の指先に溺れて

著者 夜織もか,ことね壱花

自分に執着する幼馴染みから逃れるため、公爵家令息クラウスに匿われることになったアンネリーゼ。穏やかで非の打ちどころのない貴公子に見えたクラウスだが、ある日を境に豹変してしまう。「今日から君は、僕のものだ」優しく、しかし逆らうことを許さない強引さでアンネリーゼの乙女を奪い、屋敷に閉じ込めて毎日のように愛し続けるクラウス。狂気のような悦楽に浸りつつも、クラウスの自分への強い執着と孤独の影に惹かれてしまうアンネリーゼは?

50%OFF

【期間限定価格】鳥籠の中の愉悦 貴公子の指先に溺れて

11/03まで通常704

税込 352 3pt

【期間限定価格】鳥籠の中の愉悦 貴公子の指先に溺れて

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 19.3MB 無制限
Android EPUB 19.3MB 無制限
Win EPUB 19.3MB 無制限
Mac EPUB 19.3MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

読み手を選びます。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

いずれ公爵の性奴隷として献上するべく、伯爵家の娘として、従順に、いいなりになるよう育てられてきたヒロイン、アンネリーゼ。
義理の弟に懸想されて、養家にいられなくなります。
そんなアンネリーゼを保護したのが、公爵家の息子のクラウス。
彼もまた、歪んだ性癖を持った父親と、母親の営みを見て育ち、歪んで病んでいます。

これだけのことですが、なかなか、登場人物の背景と、その構図を理解するまでに時間がかかりました。
煙らせるようにほのめかしながら、徐々に描き出していくのも手法でしょう。
構図を理解しようと、ずいぶん熱心に読み進んでしまいました。

二人の営みを中心に、ドラマは淡々と進んで行きます。
アンネリーゼは従順で、何も考えないように育てられています。
ですので、感情の動きも乏しい。
息を潜めて、見逃さないように読み進めないと、心の動きがわかりづらいのです。
そんなアンネリーゼの視点を通して描かれるクラウスの心の動きも、またわかりづらい。
エロシーンは、アブノーマルなもの中心ですが、とても静かに、美しく進行します。
決して、グロテスクであったり、残虐だったりするものではありませんが、ノーマルな嗜好を持った方は、ドキドキしたりきゅんきゅんしたりすることは、難しいでしょう。
愛もまた然りで、静かな心の動きで、深く進行していきます。
ヒロインに寄り添ったり、共感を覚えることは、なかなかに難しいです。

ひとつの作品として、外側から鑑賞するような一冊。
悪くはありませんが、良さを理解できる人を選びます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。