サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

ヴァージン・キラー!(花丸文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 6件

電子書籍

ヴァージン・キラー!

著者 吉田珠姫,イラストレーター:よしいくざんす

名門男子校・聖十字学園高等部二年生の佐藤純太郎は、人気No.1で、幼なじみの香山美架に振り回されてばかり。誰の求愛にも冷たい美架が、試験問題を盗めた者の恋人になると宣言したから、学園は大パニック!! さらに伝説の「ヴァージン・キラー」も暗躍!?

30%OFF

【期間限定価格】ヴァージン・キラー!

10/31まで通常723

税込 506 4pt

【期間限定価格】ヴァージン・キラー!

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.4MB 無制限
Android EPUB 6.4MB 無制限
Win EPUB 6.4MB 無制限
Mac EPUB 6.4MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本ヴァージン・キラー!

2002/09/03 10:32

おバカ炸裂!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルードヴィヒ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公・佐藤純太郎の妄想が炸裂! 本人はものすごく卑屈で小心者なのに(実際はハンサムで色々な能力に秀でているが、美架が世間に隠している為世間も本人も知らない)学園の伝説「ヴァージン・キラー」(身勝手な美少年受をHで懲らしめる)の28代目を無理やりやらされてしまう。
隣りの家の幼馴染で学園1の美少年・美架(ミカ)が好きな純太郎は美架の為に奮起するが、誤解から美架のヴァージンをうばってしまう。美架の兄・羅芙亜と弟・羽璃(3兄弟は大天使の名前)や純太郎の母(BL作家の大御所)、27代目の尾咲先生が入り混じってお笑いエッセンスの香り漂う1冊です。
これ1冊で完結なので、続編がもしでるとしたら兄・羅芙亜と尾咲先生の話ではないでしょうか? 続編が好きな作者の事なのでもしかしたら出るかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヴァージン・キラー!

2002/07/28 20:43

ヴァージンキラー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イルカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 名門男子校・聖十字学園には、男の純情を弄ぶ者をセックスで成敗する「ヴァージンキラー」伝説がある。だがここ数年、学園では美貌を鼻にかける者たちの身勝手がまかり通っていた…。高等部二年生の佐藤純太郎は、人気No.1で、片思い中の幼馴染み・香山美架に振り回されてばかり。誰の求愛にも冷たい美架が、試験問題を盗めた者に恋人になると宣言したから、学園は大パニック!もちろん純太郎も奮起するが…?

 せつない部分もちょちょこあるけれど、全体的に見てかなり笑いを誘うコメディー。純太郎の思考回路や本当に存在したヴァージンキラー、それに純太郎の母や美架の弟などなど。笑わせてくれる要素がたくさんある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヴァージン・キラー!

2002/07/06 11:42

スーパーマンか仕事人?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:秋野そら - この投稿者のレビュー一覧を見る

名門男子校・聖十字学園には、男の純情を弄ぶ者をSEXで成敗する「ヴァージンキラー」伝説がある。その聖十字学園に通っている2年の純太郎は、その名の通り純朴な青年。同じく2年の人気ナンバー1の美架に振りまわされてばかり。ある日美架が「試験問題を盗んできた奴の恋人になる」と宣言したもんだから、学園内は大騒ぎ。美架を密かに思いつづけていた純太郎も、奮起するが…
スーパーマンやはては必殺仕事人を彷彿させるような、普段はさえない学生が、変身すれば正義の味方…、というなんとも陳腐な設定なのに、登場人物があまりに度肝を抜かれるキャラ設定なのに、なぜか引きずり込まれるおもしろさ。これも単にクールビューティーの名を欲しいままにしていた美架が、以外にかわいい性格なのと、純太郎のさえない性格にやきもきしながら、超カッコいい正義の味方に変身するギャップの面白さというところか?
そんなばかな…? と思いながら読み進め、終わってみると以外にすっきり!した気分になってしまう、作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヴァージン・キラー!

2002/07/23 16:36

やられた…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本、通常のボーイズラブ本に比べて2倍ほど分厚いです。
といって内容を薄めて温い話になってるわけじゃあない。
一気に読みました。笑いました〜。
普通なら萎える「☆マーク」「三点リーダー」極めつけは「拡大フォント」。でもこのお話ならなぜか許せる。というか似合いすぎです。
主人公もトンチキでおもしろいのですが、彼の母の職業が「ホモ漫画家」。彼女の性格もイっちゃておりまして、なかなか楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヴァージン・キラー!

2002/06/25 11:11

破天荒な設定ながら、素直じゃないキャラが健気で可愛い。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaede - この投稿者のレビュー一覧を見る

氷のように冷たい美人の美架は、誰からの求愛もすげなく断り「かぐや姫」などと呼ばれる存在。
対して幼なじみにして、お隣さんの純太郎は、そんな美架のパシリ扱いで、周囲からは美架の腰巾着と呼ばれる情けない存在。
けれど、美架の冷たい言葉の裏に、素直でない優しさが含まれていると、希望込みで思ってしまう純太郎は、美架のためを思ってしたことで、とんでもないことに巻き込まれていく。

美貌を鼻にかけ、男の純情を弄ぶ人気者に、制裁を加えるという伝説の「ヴァージン・キラー」なるもの。
ホモ漫画描きにして、自分の息子をホモにさせるために、ホモと名高い学園に入学させてしまうほどの気合の入れようの純太郎の母。

嫌気がさすほど破天荒な話ながら、とにかく、焦るとドモる、馬鹿がつくほど情けない純太郎と、口の悪い姫君・美架。
二人が両思いだろうことはすでに見え見えなのに、それでも、本当に健気で可愛い恋をしている二人のやりとりを見てしまうと、それまでの「納得できない」と息巻いて読んでいた気持ちも、何故か、まいっか、とチャラにしてしまえるほど、何だか可愛い。

ストーリー的に、好き嫌いは分かれるかもしれないけれど、素直じゃなかったり、しおらしくうな垂れ涙を流したり、恥じらいながら可愛く思っていることを告げたりする美架がとにかく可愛く感じたのはよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ヴァージン・キラー!

2002/07/20 17:43

コメディタッチの学園ボーイズラブ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:smile - この投稿者のレビュー一覧を見る

モトは良いのに極度の小心者で、サエない地味男となりさがっている純太郎。そんな純太郎には、昔から恋いこがれている片思いの相手がいた。その相手とは、純太郎のお隣さんであり、幼馴染みであり…天使のような容貌で、アクマのように意地悪な名門男子高のアイドル・美架だった。今日も今日とてキレイな顔でワガママを言いまくる美架に、純太郎は振り回されっぱなし。そんなある日、美架が「試験問題を盗み出せた人と付き合う」という、爆弾宣言をしてしまい…? 純太郎の隠された才能(?)が開花する時が来た! コメディタッチの学園ボーイズラブ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。