サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

昭和二十年夏シリーズ(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 3件

電子書籍

昭和二十年夏シリーズ

著者 著者:梯 久美子

俳人・金子兜太、考古学者・大塚初重、俳優・三國連太郎、漫画家・水木しげる、建築家・池田武邦。戦場で青春を送り、あの戦争を生き抜いてきた5人の著名人の苦悩と慟哭の記憶。巻末に児玉清氏との対談を収録。

49%OFF

【期間限定価格】昭和二十年夏、僕は兵士だった

10/17まで通常649

税込 325 2pt

【期間限定価格】昭和二十年夏、僕は兵士だった

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.3MB 無制限
Android EPUB 8.3MB 無制限
Win EPUB 8.3MB 無制限
Mac EPUB 8.3MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本昭和二十年夏、僕は兵士だった

2015/08/13 15:51

もっと早く読みたかった!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふんふん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1917年生まれの父が亡くなる前に読んでいたら、違った言葉を掛けられたかと思い残念でした(金子兜太さんと似た経験をしていたと思うので)。
戦争の現実を垣間みることの出来る本です。勇ましく感動的な英雄物語ではない戦争の実態への想像力を磨き、戦争を始めたい政治家や武器で稼ぎたい経済優先社会に対抗していかなければと改めて思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本昭和二十年夏、女たちの戦争

2019/06/20 17:37

われわれは自戒しなければなりません

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

戦時中、歴史と修身を教えた厳しい女先生が、ひとつの価値観を押しつけて若い人たちを死に追いやったことを悔いて、戦後、教壇を去ります。そのときに教え子に残した言葉。
 「批判のない真面目さは、悪をなします。」

『昭和二十年夏、女たちの戦争』(梯久美子 角川文庫)に出てくる言葉です。

戦争を推進した国民学校時代の教育では、「素直であること」が強く求められたそうです。
それから70年以上が過ぎたわけですが、それと同じ轍を踏まないよう、われわれは自戒しなければなりません。
子どもたちを戦場に送り、子どもたちを戦争に協力させたり加担させたりするようなことがないように、しっかり警戒しなければならない時代になったようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本昭和二十年夏、僕は兵士だった

2015/08/11 17:17

ノンフィクション

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容がノンフィクションのため、戦争について事細かに書かれています。
 この本で、過酷な戦場体験が分かります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。