サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

告別(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件

電子書籍

告別

著者 赤川次郎

深夜の山道で偶然見つけた電話ボックス。そこから古い友人にかけた電話が、過去へと続く不思議な扉を開けてくれた。もしも、昔の自分に戻ってもう一度人生をやりなおすことができるとしたら。かつて別れたはずの人と、再び出会うことができたなら。そんな不可能なはずの願いが、一本の電話から現実になっていく「長距離電話」。そのほか、人生に必ず訪れる、愛する人との「告別」の時を様々に綴った、7つのミステリアスな作品集。

告別

税込 660 6pt

告別

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.3MB 無制限
Android EPUB 3.3MB 無制限
Win EPUB 3.3MB 無制限
Mac EPUB 3.3MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本告別 改版

2002/06/07 00:18

避けられない別れ。その切ない風景を切り取った7作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんなに親しくても、大切に思っていても、別れというのは、
いろんな形でやってきます。
優しい別れ、残酷な別れ。
理由も、それぞれ。
そんな切なさを漂わす7つの風景。

「自習時間」
優等生で、苦手な相手だった同級生が見せてくれたもの。
ラストは、なんとも切なくて、胸が痛みました。
人の心って…。

「優しい札入れ」
不思議な札入れのもたらしたものは…。
いくら使ってもお金が増えている札入れの秘密。
退職していった女子社員の思いのこもった札入れ。
その秘密、知らなければよかったのかもしれません。
秘すればこそ、という真実もあるのですね。
なんて皮肉。

「愛しい友へ…」
工場の閉鎖で引き裂かれたクラスメイトたち。
これは、きっと、工業だけでなく、炭鉱の町でも、
実際に幾度となく繰返されたこと…。
あまりにも純粋な人の心は、奇跡をさえ起すのですね。
だけど、その結末はあまりにも痛い。

「雨雲」
雨を降らせたいと願うと、降らせることができる不思議な能力を持つ男。
なぜ、張り切って受けに行ったはずの昇進試験で、そんなことが起こったのか?
人は、自分の本心を、気付くことを拒むことだってあるんですよね。
それは、無意識に抑圧されるが故に強く、とんでもない爆発を起したりするもの。
出産を間近に控えた妻は、どうなるのか?
それにしても、部下の心配よりも、自分の出世の方が大事なことを、
隠そうともしない上司だなんて。
まったく、出世至上主義なんて、ろくなものじゃないですね。
人の心というのは、弱いもの。
でも、それを乗り越える強さをも持っているのが人間なのだと信じたいですね。

「敗北者」
いったい、このゲームで、誰が敗者で、誰が勝者なのでしょう。
いいえ、そもそも、「勝者」なんて、存在するのでしょうか。
何かを守ろうと必死になるゆえに、本当に大事なことを見失うこともある。
だけど、それを、誰に責めることができるのでしょう。

「灰色の少女」
なんともぞっとしないお話。
執念というのは、全てを超越するのだと言われたみたいで…。
怖い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。