サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

きっと君は泣く(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 3件

電子書籍

きっと君は泣く

著者 山本文緒

椿、二十三歳。美貌に生まれた女に恐いものはない、何もかもが思い通りになるはずだった。しかし祖父がボケはじめ、父が破産、やがて家や職場で彼女の心の歯車はゆっくりと噛み合わなくなってゆく。美人だって泣きをみることに気づいた椿。弱者と強者、真実と嘘……誰もが悩み傷つくナイーヴな人間関係の中で、ほんとうに美しい心ってなんだろう? 清々しく心洗われる、“あなた”の魂の物語。

きっと君は泣く

税込 572 5pt

きっと君は泣く

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.8MB 無制限
Android EPUB 3.8MB 無制限
Win EPUB 3.8MB 無制限
Mac EPUB 3.8MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本きっと君は泣く

2007/10/09 09:39

鏡の中の自分を直視するのはいつだって勇気がいる

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つきこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「美貌に生まれた女に怖いものはない」との内容説明に思わず目が止まった。先進国に生まれた美人でついでにお金持ちだったりすると人生無敵っぽい。そしてそんな溜飲を下げるべく「美人だって泣きを見る物語」を読んでみました。

主人公は美貌を鼻にかけ同性に嫌われる女、椿。きれいでも可愛くもない女の子に嫌われようと一向に平気。ちやほやする男には不自由しない。そして何より彼女には人生の目標とする美しき祖母がいた。けれどその祖母がボケはじめた辺りからその歯車は狂い始めていく。

人の美しさとは何だろう。読後ますますその問いが頭を離れません。誰が一番”美しい人”なのか。身内が老いや病気に直面した時こそ、その人の本性が最もよく表れるという人生の苦い真実も織り込み、人の美しさとは何か、考えさせます。邪な動機で手に取った私のような読者を嘲笑うかのように、主人公はもちろん、さまざまな人のさまざまな醜さと弱さを炙り出します。

初出が93年と描かれる世界はひと昔前です。職業や結婚観に古さは否めません。けれど、美しくなければ人にあらずの風潮がずいぶん強くなった昨今、美しさって何?とのストレートな問い掛けがまるで予言の書のようでした。主人公の心無い振るまいの底に潜むものの正体を、こんなに早い段階で見切っていた著者の慧眼に驚きます。けれど悲しいかなせっかくの予言も生かされず、ここでもまた現実がフィクションを追い越してしまったかと、もの悲しくもなりました。

美容情報花盛り。美醜なんてしょせん面の皮一枚のことと割り切れる人間も確実に増えた反面、そこに命を賭ける人間もますます増えた。もはや筋トレの域に達する美容情報や広告で重くなるばかりの女性誌を十冊読むより確実に”美”に近づける一冊。多分今からでも遅くない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きっと君は泣く

2002/07/20 23:53

ほんとうの幸せ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごまた - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の椿は、美貌がとりえ。女友達はないが、キープしている男性は片手では
足りないほど。実は整形してまで手に入れた美貌なのだが、それを武器に今日まで
生きてきた。椿の目標はかっこいい祖母。美人で凛としている。妾として生きてきたと
言う祖母の言葉すらカッコイイと思っていた。しかし、突然その祖母がぼけてしまう。
祖母がボケた理由には椿も知らない秘密が隠されていた。それを知った時あたりから
椿は美貌だけがとりえの自分に一体どれ程の価値があるのか悩み始める。
表面だけではなく、本当に大切なもの、本当に信じられるものとは何か。
読んでいると椿とともに考えさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きっと君は泣く

2001/03/03 23:28

あらすじ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なお - この投稿者のレビュー一覧を見る

 椿、23歳。美貌に生まれた女に恐いものはない。何もかもが思い通りになるはずだった。しかし祖母がボケはじめ、父が破産、やがて家や職場で彼女の心の歯車はゆっくりと噛み合わなくなってゆく。美人だって泣きを見ることに気づいた椿。弱者と強者、真実と嘘……誰もが悩み傷つくナイーブな人間関係の中で、ほんとうに美しい心ってなんだろう?
 清々しく心洗われる、『あなた』の魂の物語。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。