サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

人民元改革と中国経済の近未来(角川oneテーマ21)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件

電子書籍

人民元改革と中国経済の近未来

著者 著者:榊原 英資

やがて中国は民主化し、巨大な経済大国になる。目指すは一党支配下の繁栄、日本の「五十五年体制」だ! 日本にとってその歴史の大半は、中国とどう付き合っていくかが最大の課題であり続けてきた。中国が経済的に最大のパートナーとなった今、再び対中外交を対米外交と並んで政治、外交の基本に据えるべきだ。靖国神社参拝とか歴史教科書問題を超えたところに本質がある。急激な成長を続ける中国、巨大な経済規模を維持する米国、はたして日本に、あるいは円に未来はあるのか!?

50%OFF

【期間限定価格】人民元改革と中国経済の近未来

10/17まで通常836

税込 418 3pt

【期間限定価格】人民元改革と中国経済の近未来

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.4MB 無制限
Android EPUB 5.4MB 無制限
Win EPUB 5.4MB 無制限
Mac EPUB 5.4MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本人民元改革と中国経済の近未来

2009/05/04 04:38

じつに論理がきれい

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BCKT - この投稿者のレビュー一覧を見る



第一章 誤解だらけの人民元論争
第二章 中国政府の政策決定メカニズム
第三章 動きだした人民元改革の未来
第四章 中国経済の成長はいつまで続くのか
第五章 社会主義体制の残滓とその功罪
第六章 中国の強さを支えているもの
第七章 中国共産党支配のリスク
第八章 迷走する日中関係の未来


さかきばらえいすけは1941年(神奈川県)生まれ。横浜国大鎌倉中学校、都立日比谷高校時代に交換留学で米国へ。東大(経)卒。東大大学院修了。大蔵省(当時)入省。PhD(ミシガン大学大学院,69年,28歳)。現在は早稲田大学(総合研究機構客員教授)。「1977年、官僚批判・自民党政治批判と受け取られかねない論文を出し、竹内道雄事務次官、長岡實官房長により埼玉大学教養学部助教授に一旦出される[榊原36歳]。 (中略) 当時の武村正義蔵相の強い意向のもと、行天豊雄らの後押しもあり、久保田勇夫国際金融局次長(現・西日本シティ銀行頭取)を押しのけた恰好で国際金融局長に就任[95年,54歳]」(Wiki)。本書は著者64歳の作品。


為替いじりでは人民元問題は解決しないことを,理論的(バラッサ・サミュエルソン定理,49頁)かつ実体的(東南アジア域内外貿易統計)かつ歴史的(日本経済史を比較基準とした)に迫り,中国の政治体制は日本とほぼ同じ(「相同」)で,「共産党独裁」というか,「自民党独裁」と呼ぶかどうかの違いだけであることを確認し,社会主義体制の残滓が中国の資本主義化の円滑な移行を阻んでいることを指摘し,中国の強さを支える要因を分析的に議論している。本書は「近未来」と題しているが,トフラー『第三の波』流の未来予測の書ではない。


「ミスター円」と綽名されただけあって,為替いじりでは問題解決不能であることを理論と実際と歴史で攻めたのはすごい。また,アジアでの中間階層の成立を第一次(日本)と第二次(NIEs諸国)と特定して,中国で第三次層が成立するとか(まぁたしかに経済成長順で並べれば中間層の成立は系論ですが),じつに論理がきれい。


中国との平和的外交がいかに重要であるのか,榊原の姿勢が強く伝わってくる。小泉純一郎の靖国参拝も“やめるべき”と言い放っている(201頁)。「健全なナショナリズムを否定するつもりは全くない。日本の歴史的遺産と文化を高く評価し,世界にそれを発信すべきだという意味では,筆者もまた,ナショナリストである」(206頁)。同感だ。では,榊原先生,尖閣諸島や南沙諸島(海底油田)に関しては,どう対処すればいいのでしょうか? 本書ではここを“スルー”していますが,どう対処すればいいとお考えでしょうか? 

(1058字)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。