サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

20%OFFクーポン(1022-25)

ジュリエット(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件

電子書籍

ジュリエット

著者 伊島りすと

娘と息子を連れ、亡妻との思い出の地である南の島を訪れた小泉健次。彼は、その島にある建設途中のゴルフ場の管理の仕事をすることになっていた。ある日、健次は息子にせがまれて採った貝を貝殻にしようと浜に出ると、出会った老人から“魂抜け”という言葉を聞く。貝から中身が落ちるところは決して見てはいけないのだそうだ。だが、親子三人はその瞬間を偶然目撃してしまう。その日を境に彼らの周りで不思議な出来事が起こり始めた……。第八回日本ホラー小説大賞受賞作。

ジュリエット

713 (税込)

ジュリエット

ポイント :6pt / 紙の本より7おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.1MB 無制限
Android EPUB 10.1MB 無制限
Win EPUB 10.1MB 無制限
Mac EPUB 10.1MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!

「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

 

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本ジュリエット

2004/02/02 20:50

この小説に関しては、単行本よりはこのホラー文庫版のデザインが圧倒的にいい。とくに、この中心のうねるような水、やっぱ、こわいっしょ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜか、お化けとか怪物は夏が似合う。暑い最中、汗だらだらでフウフウ言っている時、肌を出しているそんなときに、きゃー!が一番。これが、寒くて仕方が無い、厚木で着膨れしている冬にというのでは、なんだかピンとこない。うーむ、今の季節に紹介すべきではないな、やっぱり。で、ホラーといえば、舞台は熱帯でしょ。思い切って、アフリカあたりになれば結構、くる。で、国内で言えば九州か沖縄。これはあくまで状況設定にいい、というだけで他意はないので、地方の人、ヨロシク。

ま、それが四国だって大阪だって東京だっていいんだけどね。で、この小説、舞台は「ムーンビーチ」とあるので沖縄だろうか、しかし話が展開するゴルフ場を取り巻く熱帯の描写は、絶海の孤島というのが正しい。洋一とルナの兄妹は父の健一が就職する前の数日を、親子三人で職場のある島の海辺で遊んで過ごしていた。シュノーケリングで洋一が見つけた水字貝が海底に描く亡き母の顔。息子にせがまれて、やっと獲った水字貝。貝殻の身の抜き方を教える島の老人。彼が言い残した謎の言葉。

健一が任される建設途上で放棄されたクラブハウスの管理。会社の工藤に紹介された仕事の仲間、窪木と息子のフミオ。ゴルフ場に突然発生した赤いヒル。建物を覆い尽くす白い木の根。死んだはずの息子の愛犬や、友人、そして亡き妻 美佐子たちが彷徨う熱帯の夜。健一の人生を破壊した神戸の震災。

不勉強なせいで意味はよくわからないけれど、タイトルの『ジュリエット』というのは、効いている。久生十蘭の『ハムレット』を思い出す。それにしても、この作品の解き明かされることの無い暗さは、ホラー大賞にふさわしい。特に、全体に漂う気だるいような瘴気というのは、なかなかのものだ。これで健一の狂気がもっと描かれれば最高だろう。作品の長さは、ホラーに関しては、このくらいがいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジュリエット

2009/03/16 17:13

ちょっと不思議で不可解な小説

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:野棘かな - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み始めてすぐ、一回目の休み
なんかどこかで読んだようなシチュエーション。
また読み始めて、2回目の休み
こういう展開なのか。
また読み始めようとすると、隣に座っていた知人の女性が
「何読んでるの?ロミオとジュリエット?」と聞く。
「違う違う、ほかのジュリエット、ホラーなの」というと
「キャー、私ホラーは嫌いなの、怖いから」とのたまう。
別に聞いてないから・・・ふうぅ。だるくなって、3回目の休み
次に、読み始めようとすると、しおりが先に進んでいた??
でもそこから読み始めても通じたので読み、4回目の休み。
しかし、それから2ヶ月後、また読み始めると
ちょっと興味がわき、残りを一気に読んだ。

読後の感想は、文章もうまいし、よくできてる話だと思った。
やっぱり大賞をとるだけあって、しっかり書き込まれている。

じゃあ、なんで一気に読まないのといわれると
登場人物に魅力がなかったとしか言いようがない。

会話のシーンなどは、言葉にこだわって表現しているし、心理や情景の描写はうまいと思う。
だが、登場人物に魅力を感じないという点で考えると人物描写がたりないのだろうか。
それとも、人にはあまりこだわらなくて、言葉や描写にこだわっているのか。

この小説自体、心の揺れはあるけれど、大きな振れ幅の事件などはなく、びっくりする怪奇もない。
しかし、そんなことを補うだけの筆力があり、しみじみ心打つ読後感があった。

心理情景描写が心に残るちょっと不思議で不可解な小説だと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する