サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

ファントム・ピークス(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 2件

電子書籍

ファントム・ピークス

著者 北林一光

長野県安曇野。半年前に山で行方不明となった妻の頭蓋骨が見つかった。三井周平は悲嘆に暮れながらも、遭難場所から遠く離れた場所で発見されたことに疑問を持つ。あれほど用心深かった妻に何があったのか? 数週間後、沢で写真を撮っていた女子大生が行方不明に。捜索を行う周平たちをあざ笑うかのように第三の事件が起こる。山には、一体何が潜んでいるのか!? 稀有の才能が遺した、超一級のパニック・エンタテインメント!

ファントム・ピークス

税込 682 6pt

ファントム・ピークス

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.8MB 無制限
Android EPUB 4.8MB 無制限
Win EPUB 4.8MB 無制限
Mac EPUB 4.8MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本ファントム・ピークス

2011/11/19 11:31

自然と人との共生を考えさせられる「ファントム」の正体。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:惠。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハジメマシテの作家さん。
没後、話題になっているようだ。


安曇野の山で女性が行方不明になる事件が半年にわたり三件も起こる。
第三の事件で一緒にいた母親が行方不明になったものの
ひとり生還した少女はショック状態で事情を聞くこともままならない。
静かな山で何が起こっているのか。
山を騒がす「ファントム(怪人)」とは…。
その正体がわかったとき、安曇野はパニックに陥る。


パニックエンタテイメント。
確かにその通り。

だけど…どうもわたしはパニック系が苦手らしく、
やりすぎるとコメディのように思えてしまう。
実際に遭遇したら笑ってしまうほど慌てるかもしれない。
でも、作品として読むと、感情移入ができない。
パニック面ではそれほど楽しむことができなかった。
文体が苦手、というのも一因かもしれない。

しかし、本書は読みごたえがあった。
なぜならば、考えさせられたからだ。

動物と人間の共生。
お金の問題。
目先の収益。
お手軽さ。

人間はずっと謙虚に生きなければなかったのだろう。
ずっとずっと昔から。
今更言っても遅いのだけれど。

ツイッターでamerican joke botというアカウントがあるのだけれど、
そこにこんなジョークが投稿されていた。
「宇宙宝くじに地球が当選しました。 皆の願いを一つ叶えましょう。
 7日後にその願いを念じてください。 最も多かった願いを叶えます」
人々は集まり、願いを何にするか議論したが、あっという間に運命の日となった。
「願い事は決まりました。人間以外の生物の圧倒的多数の意見により人類の滅亡です」



ブラックジョークなのだけれど、
笑えない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ファントム・ピークス

2016/05/28 11:23

疲れた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽにょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんでだろう読み疲れた。

しかし、描写がリアルで上手いから読んでるうちにどんどんと引き込まれてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。