サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

LINE Pay残高10%バックキャンペーン(~9/30)

なまづま(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件

電子書籍

なまづま

著者 堀井拓馬

激臭を放つ粘液に覆われた醜悪な生物ヌメリヒトモドキ。日本中に蔓延するその生物を研究している私は、それが人間の記憶や感情を習得する能力を持つことを知る。他人とうまく関われない私にとって、世界とつながる唯一の窓口は死んだ妻だった。私は最愛の妻を蘇らせるため、ヌメリヒトモドキの密かな飼育に熱中していく。悲劇的な結末に向かって……。選考委員絶賛、若き鬼才の誕生!

なまづま

583 (税込)

なまづま

ポイント :5pt / 紙の本より13おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.1MB 無制限
Android EPUB 6.1MB 無制限
Win EPUB 6.1MB 無制限
Mac EPUB 6.1MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本なまづま

2011/11/20 16:26

狂気のラブストーリー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

粘液を引きずりながら、酸味の強い、
吐き気を催す臭いを発散させ
青白い姿で街を徘徊するヌメリヒトモドキ。
3つの穴があるだけの姿から人間の姿に進化し、
しかも人間の記憶や感情を学習し
人間に近づいていきます。

そんなヌメリヒトモドキの研究者である「私」は
2年前に妻を亡くし、その喪失感から立ち直れません。
世間との唯一の窓口的存在だった彼女がいなくなり
人とのつきあいもほとんどなくなり
ただ会社と家を往復するだけの毎日を送っています。

ヌメリヒトモドキが、ある特定の人間の唾液や
髪の毛を摂取し続けると、その人間になることがわかり
「私」は妻に似たヌメリヒトモドキを作り始めます。

ホラーなのですが、話の主筋は語り手の妻への恋愛感情。
愛するが故に常識を逸脱します。

耐えがたい異臭と容易に落ちない粘液をものともせず
妻に似たヌメリヒトモドキと同棲するに至ります。
しかし、妻のクローン化は無理であり
不死のヌメリヒトモドキの存在が大きくなりすぎてしまう。

よくできた狂気のラブストーリーで
異常な妻への執着がしっかりと核となり
「私」の行動がリアルで説得力があります。

また「人に似た生物」というよくあるパターンも
ヌメリヒトモドキの設定がしっかりと組み立てられています。
カンナミ研究員や山崎さんといった脇役も
話の広がりをちょうどよく広げ、集結します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する