サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

非在(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件

電子書籍

非在

著者 著者:鳥飼 否宇

奄美大島の海岸に流れ着いた一枚のフロッピー。そこに記されていたのは奇怪な日記だった。ある大学のサークル一行が古文書を元に、人魚や朱雀、仙人が現れるという伝説の島“沙留覇島”へ渡った調査記録だった。だが、日記の最後に記されていたのは、殺人事件を告げるSOS――フロッピーを拾った写真家の猫田は警察へ届け、大規模な捜索が行われるが、それと思しき島には誰一人いない。猫田は幻の島探しに乗り出すが……絶海の孤島を舞台にした、驚天動地の本格+ネイチャーミステリ!

非在

税込 550 5pt

非在

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.3MB 無制限
Android EPUB 6.3MB 無制限
Win EPUB 6.3MB 無制限
Mac EPUB 6.3MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本非在

2006/02/15 20:38

どうも漂流記ものっていうのに弱いんですね。おまけに舞台が、何かときな臭い尖閣列島、うーん、目の付け所がいいです

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「流れ着いたフロッピィ・ディスク。そこには大学生達の失踪の日記が記されていた。それを拾った植物写真家 猫田夏海は学生達が向った沙留覇島の探索に向う」ミステリ。
前作「中空」に続く猫田と九州に暮らす観察者 鳶山久志が探偵役を勤める、ちょっと不思議な推理小説です。伝奇小説風なところもあって、楽しめます。
大和総合大学で未確認生物を調査探索するサークル・ウルトラ。彼らの元に、蓬莱山を探索した記録と、人魚の解体図が載った本が、陳弘榮の手でもたらされました。彼はそこに記された沙留覇島こそ、現在の尖閣諸島にある黄尾嶼であると主張するのです。探索に出かけたいウルトラですが、その島は今も日中の主権問題で揺れる諸島に属しています。
それを潜り抜けるため彼らが選んだのは、いったん中国に出た上で、漁船で島に上陸することでした。彼らを島に運ぶ崇明号。乗り組み無のは船長の呉文龍、クルーの蔡明美、そしてウルトラの徳本理、大乗寺利一、陳弘榮、記録者の私。何とか上陸が出来そうな地点が二箇所しかない島。上陸した彼らを待ち受ける悲劇。
その経過を記したFDを拾ったのが、植物写真家 猫田夏海です。内容を読んだ夏海は、早速それを警察に持ち込み、大学生の行方の捜査が始まりますが、尖閣諸島の黄尾嶼にも、その近くの島にも彼らの姿を見つけ出すことは出来ません。猫田夏海は、都会の生活と決別し、今は九州に暮らす観察者 鳶山久志に連絡をするのです。
荻窪でバー《ネオファビア》を経営する神野良、常連の高階甚平が夏海を交えて語る蓬莱山談義。そして人魚とは一体なにかという気の置けない語らい。ビデオに収められたという人魚の正体とはなにか。果たして大学生達の居所は。謎に包まれた仙人とは何者でしょうか。
「中空」では徐福伝説と平家伝説が融合した不思議な世界を垣間見せてくれた鳥飼ですが、今回は蓬莱山と人魚です。横溝正史の世界からどうやって独自の世界を構築するかが楽しみだったのですが、期待はそこそこ満たされたというべきでしょうか。日記と現在が平行しながら、謎を解いていく展開は悪くはありません。前作でもそうでしたが、文章が少し粘り気こそあるものの、読みやすくて、再読が出来るミステリとしてお薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。