サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

【SS/700】【白泉社】【特集】【クーポン】【OP】白泉社 全品30%OFFクーポン(~8/16)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. プルトニウムと半月
プルトニウムと半月(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件

電子書籍

プルトニウムと半月

著者 著者:沙藤 一樹

原子炉の爆発がきっかけで、双子の姉妹・華織と紗織は別々の家に預けられた。しかし失意の華織は自殺の名所とも呼ばれる放射能汚染地域へと自ら踏み込んでしまう。立入禁止の汚染地域で生き長らえる華織、非汚染地域で暮らす紗織、互いに相手を強く求めながらも、決して満たされることのない日々は、ついに意外な結末を迎えた……。第4回日本ホラー小説大賞短編賞受賞の『D‐ブリッジ・テープ』に続き、世界の果てに佇む孤独な魂の反抗と狂気を、まったく斬新な表現方法で描いたホラーワールド。

プルトニウムと半月

734 (税込)

プルトニウムと半月

ポイント :6pt / 紙の本より7おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.9MB 無制限
Android EPUB 7.9MB 無制限
Win EPUB 7.9MB 無制限
Mac EPUB 7.9MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本プルトニウムと半月

2000/07/22 19:22

原子力発電について

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:伊藤克 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、原子力発電所の重大事故を想定して書かれた本である。
事故により放射能で汚染され、立ち入り禁止となった地区を、双子の姉妹を通してえがいている。
題名のハーフムーン(half moon)とは、立ち入り禁止区域が、海に面した半月の形をしているところからきている。
チェルノブイリ原子力発電所で起きた事故では気流に乗って東西方向へ拡散した放射能汚染も、風、地形の影響を受けなければ、同心円上に拡散していく。
海岸沿いの原子力発電所であれば、この小説の様に、半月(半円)型となるにちがいない。(海に対する影響については知らないが)

双子の姉妹は、この原子力事故の混乱の中で、離ればなれとなり、1人は立ち入り禁止区域で生き、もう1人は外の区域で生きる。
ストーリー展開は、双子姉妹の両方の生活と、事故時についての記述の3種類の話が同時進行する形であり、なれるまでは読みにくい。
また、中で語られる物語の残虐性は、今風であるのかも知れないが、私には馴染みにくい。
しかし、狭い日本の中に一般住居と隣接して存在する原子力施設で、ひとたび事故が発生した時に起こる汚染の規模と、影響について警告している事には間違いない。
(事故の規模、影響を事前にを想定する事は難しい事であるが。)

原子力プラントに携わっている人達の技術力、技能たるや、並大抵のものではないのも事実である。
日本国内に50機存在する原子力発電の安全性は、その人達の日々の努力の上に成り立っているのである。

私は、原子力の平和利用について肯定も否定もしないが、勤勉で有能な、数多くの”猛獣使い”達によって私たちの生活が潤いあるものとなっている事を忘れてはならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する