サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1214-16)

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

妖怪新紀行(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件

電子書籍

妖怪新紀行

著者 著者:瀬川 ことび

冴えないフリーター、鵜沢裕司がバイト先のコンビニで遭遇したのは、外来種の妖怪「アメリカスナカケババア」?! 妖怪マニアの鳥飼、謎の妖怪博士ドッテンボロー氏、そして、いとしい「コテンニョ」が、鵜沢をめくるめく妖怪天国に導いて……。瀬川ことびの新境地、とびきりコミカルな妖怪ストーリー!

妖怪新紀行

583 (税込)

妖怪新紀行

ポイント :5pt / 紙の本より13おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.6MB 無制限
Android EPUB 4.6MB 無制限
Win EPUB 4.6MB 無制限
Mac EPUB 4.6MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本妖怪新紀行

2004/04/22 22:39

「いやいや、日本に渡ってきてまだ間もない群れだね、あれは」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:成瀬 洋一郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 妖怪が普通にいるものとして世間に認知されている話といえば、最近では木村航の『ぺとぺとさん』ですが、この作品もその1つ。こちらの妖怪は“異民族”ではなく、むしろ野鳥や昆虫のような“野生の生き物”という位置づけです。
 就職予定だった会社が倒産し、呆然と毎日を送る鵜沢に、同じ下宿の鳥飼先輩が気晴らしに誘ったのは、双眼鏡を片手に野山や海岸を歩き回り、アカエリウミボウズやらセグロアズキアライなどの妖怪ウォッチング。
 妖怪の存在に半信半疑だった鵜沢に、鳥飼先輩はこともなげに言います。「一度、何かのきっかけで気づいてしまえば、みつけられるようになるものだ」と。確かに、それはマイナーな趣味ではあったけれど、気づけば妖怪の姿はそこかしこで見ることができ、愛好家はあちらこちらにいるようです。それでも最近は外来種に押され、在来種は数を減らしているらしい……。
 全7話からなる短編集で、鵜沢が鳥飼先輩に引きずられ、妖怪ウォッチングに駆け回る様子が綴られています。
 気軽に読める妖怪話ですが、ほとんど怖くないですねえ(繁殖期のヤクシニーは別の意味で怖いですが)。本当に野生の世界。草むしりをしていて、ふと気がつくと足下にアリやらなにやら見知らぬ小さな生き物が動き回っていることがありませんか。それを見て、ああ、虫がいるな、で終わるのか、さらに深くそうした虫たちの名前や生態を知ろうとするのか……そんな感じです。ただ、それが虫とか鳥ではなく、妖怪というだけで。
 それでいて、“ヘンな生き物紀行”ではなく、ちゃんと“妖怪紀行”になっているところがミソですねえ。
 不思議な話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本妖怪新紀行

2004/04/21 15:01

妖怪ウォッチングを始めよう!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルバドス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日頃何気なく過ごしていると、見えるものも見えなくなる。すれ違ったサラリーマンのネクタイの色、工事現場で汗を流しているおじさんの地下足袋の色、さっき目の前を横切った猫は三毛だったか茶トラだったか……意識しないと、見過ごしてしまう。
 妖怪も、同様であるらしい。身の回りにいることはいるが、人間は意識せずに過ごしているのだという。なるほど、『ゲゲゲの鬼太郎』ほどあからさまではないにしろ、すぐそばにいるのかも知れない。「垢舐め」や「鎌鼬」なんてのが。
 主人公と共に妖怪ウォッチングを楽しんでいると、開発に名を借りた自然破壊が、どれほど生態系に打撃を与えているのかまで分かってしまう。清らかな川、澄んだ海、人の手の入らない雑木林……どれも消えつつある。人間社会に適応できない妖怪達は、やがて本当に見えなくなってしまうのだろう。
 全体的に軽いノリで書かれているので、肩肘張らずに楽しめる。パロディも随所にちりばめられていて、出典を知っていれば倍楽しめる。広義ではホラーなのかも知れないが、夢とロマンを追い求める内容には、和製ファンタジーというジャンル分けが相応しい。
 作中に登場する妖怪に「オオテンニョ」と「コテンニョ」というのがいる。羽衣伝説の元にもなった妖怪で、非常に美人もしくは可憐だとか。私もぜひ会ってみたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。