サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

ボーイフレンド(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件

電子書籍

ボーイフレンド

著者 著者:北川 悦吏子

三谷幸喜、岩井俊二、内村光良、金城武、宮崎駿、原田宗典、岡田浩暉、大多亮、赤井英和、安西水丸、中村正人、袴田吉彦、小林武史、つんく、小田和正。なぜ、この男たちが素敵なのか。恋愛の神様こと、カリスマ脚本家・北川悦吏子が、会って、話して、握手して、ツッこんで、ツッこまれて、ホメちぎった…だけに終わった(?)スーパー・ミーハー・エッセイ集。

ボーイフレンド

税込 484 4pt

ボーイフレンド

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.3MB 無制限
Android EPUB 3.3MB 無制限
Win EPUB 3.3MB 無制限
Mac EPUB 3.3MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本ボーイフレンド

2001/03/31 15:50

理系の男の子必読の一冊、北川悦吏子氏の魅力の秘密が少しだけわかるかも。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:澤木凛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本は元々今をときめく脚本家北川氏がいい男を順番に友達にしようという月刊カドカワの連載を本にまとめたもの。まあ軽く読み流すには抜群の一冊。

 どこがいいかといえば「北川悦吏子さんはお嬢だった」という下りです。つまり彼女は育ちがいい、とゲストにきて解説まで書いているつんく氏は語っています。単なる金持ちとかではなくて、「育ちがいい」のがポイントらしい。そしてそんな彼女はむちゃくちゃもてたりはしなけど、必ず何人かの男の子が「北川さんっていいなぁ」と思い描いているはずだ、とつんく氏は指摘する。このあたりの指摘はさすがつんく、と私もうなずいた。

 北川氏の育ちの良さが彼女の書く脚本に出ている。彼女の描く主人公はどことなくノーブルだ、というのも鋭い指摘。たしかに「愛していると云ってくれ」のトヨエツもお母さんからして吉行和子さんで育ちの良さが浮かび上がっているし、「ビューティフルライフ」のキムタクも医者の息子が放蕩のあげく美容師になっているという育ちのよさでは抜群にいいわけだ。その安心感が品のいいストーリーを作っているのか。北川氏の世界を一瞬にして分析してしまうつんくの嗅覚にも脱帽してしまう。

 北川氏のもう一つのポイントを忘れずに指摘しておこう。彼女は自分でもいっているけど昔から「理系の男の子がすき」らしい。このことは非常に重要だ。もちろん、別に「オタクがすき」といっているわけではないが(別にいってもいいと思うが)、理系の男の子が好きというのはどことなくロマンチストを愛する彼女の性格が出ていると思う。どんな理系の男の子でもいいわけではないが、知的な感じのするロマンチストを彼女は理想に思い描くのだろう。だから彼女のラブストーリーの主人公はそんなテイストが乗っている(これが理系の男の子へのエールになればいいが…)。

 案外、北川ドラマの陰の視聴者はそんな理系の男の子かもしれない。そして素顔の北川氏は間違いなく理系の男の子があこがれる育ちのよいお嬢さんであるのだろう。かくいう私も彼女もような人に惹かれてしまったりする。そんな私がはっきりと断言しよう。この本は、理系の男の子には必読の一冊なのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。