サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

動物の言い分 人間の言い分(角川oneテーマ21)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件

電子書籍

動物の言い分 人間の言い分

著者 著者:日高 敏隆

人間と同じように動物たちにも理由がある。ヘビの長いからだ、ハリネズミの固いトゲ……。人間から見ると妙だが、動物の視点から考えてみると、理にかなった理由がある。さあ、動物たちの生き方を覗いてみよう。

50%OFF

【期間限定価格】動物の言い分 人間の言い分

10/17まで通常616

税込 308 2pt

【期間限定価格】動物の言い分 人間の言い分

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.6MB 無制限
Android EPUB 3.6MB 無制限
Win EPUB 3.6MB 無制限
Mac EPUB 3.6MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本動物の言い分人間の言い分

2001/09/13 11:22

生き物好きには嬉しい一冊

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岡埜謙一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイトルを見て、てっきり動物から人間への苦情、それに対する人間の反論か、などと勝手に想像したら、まるで違った。帯を見たら「かくも不思議な動物たちの論理」と書いてある。論理には「たくらみ」とルビが振られている。つまり生物の体の構造や機能、行動の不思議を、動物行動学の専門家が我々素人にわかりやすく解説した本なのだ。本書は角川書店が新しくスタートさせた新書シリーズ「角川oneテーマ21」の一冊。
 このところ出版界は新書シリーズのラッシュだ。単行本は売れず、文庫も過当競争で苦しいし書店のスペースもいっぱいだ。頼みのツナのコミックも低落気味。「あそこが出すなら、うちもスペース確保のために出す」と、すべてがそんなわけで新書シリーズを発刊したのでもないだろうと思いたいが、これ以上文庫の棚を確保できないからと、書店の棚の確保が第一目的で、単に文庫からサイズを大きくしただけのような新書シリーズも見受けられるので、いささか先行きが心配だ。出版業界は、「活字離れ」と売り上げ低下を他人のせいにして嘆いている。しかし、たとえば小説だけ見ても、そりゃあ面白い本が少ないからだよ。息の長いいい著者が出てこないからだよ。おまけにケイタイだ、インターネットだと、いまはほかにお金の使い道はいくらでもあるんだよ、出版社のみなさん。
 ところが本書を読む限り、こんな値段でいいのかと思いたくなるほど内容が濃いじゃないか。読む前は、最近の新書という先入観があって、あまり期待もしていなかったのに。内容がたまたま自分の好きなジャンルということもあるが、意外なほど力が入っている。動物の眼には現実の世界がどのように映っているのか。タコの足はじつは頭から生えている。マグロの眼は獲物を追いかけるときは出目になる。こういったことは専門家の間では常識なのだろうが、我々素人や単なる生き物好きには初耳かもしれない。何よりもそういった事柄をとてもわかりやすく解説してくれているのがいい。そりゃあ知ったからといって、明日から世界が違って見えるというわけでもないが、生き物好きには嬉しい一冊だ。
 「みんな丸まる」という項目がある。なぜヤマネやネコは眠るときに丸くなるのか、アルマジロやハリネズミ、ダンゴムシは危険を感じるとなぜ丸まるのか、という話である。急所が集まっている腹部を守るためだろうという説だ。ここは笑ってしまった。余談だが我が家にはプレーリードッグというジリスの仲間がいる。この連中は寒いときはダンゴムシ状態で寝るのだが、暑いときは仰向けの大の字になって熟睡する。見てるほうが恥ずかしくなるような寝姿で、揺さぶったくらいじゃ起きない。元々は野生動物なのに、そんなに無警戒でいいのかといいたくなるほどだ。
 どうせお手軽に読める本だろうと高をくくって電車の中で読み始めたところ、えらく読み応えがあり、ついに乗車時間1時間20分の通勤の片道では読み終えることができなかった。自分ではとても読むのが早いと自負していたのに残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。