サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】【20%OFF】2018独自コミックランキング商品で何度でも使えるクーポン(~11/19)

バケモノの子(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 6件

電子書籍

バケモノの子

著者 著者:細田 守

この世界には、人間の世界とは別にもう1つの世界がある。バケモノの世界だ。ある日、ひとりぼっちの少年がバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹の弟子となり、九太という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――。

バケモノの子

605 (税込)

バケモノの子

ポイント :5pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.2MB 無制限
Android EPUB 4.2MB 無制限
Win EPUB 4.2MB 無制限
Mac EPUB 4.2MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本バケモノの子

2015/11/13 17:19

感動!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃんぎん - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画を見た人も見てない人も絶対に読むべき!
感動した!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バケモノの子

2015/10/06 19:57

やっぱ面白い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひで - この投稿者のレビュー一覧を見る

細田守さんの作品は映画も小説もいつも面白いので、期待して買いましたが、やっぱおもしろい!ストーリーはもちろん、芯もしっかりしているので、たくさんの人が楽しめる作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バケモノの子

2015/09/01 23:45

永遠の絆

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栞凰 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ネタバレ」
人間生活に嫌気がさし、一人彷徨っていたらいつの間にかバケモノの世界に紛れ込んだ。
そこで出会った、熊徹という自己中で身勝手なバケモノと邪悪の心を持つ人間とが固い絆で結ばれることを誰もが予想しなかった。
蓮は、九太という名前でバケモノの世界に生き、強くなることを決心した。
それから後の事、叔父達によって離れ離れとなった父と再会し、人間の世界に戻ろうとするが、葛藤に悩まされる蓮であった。

その後、次期のバケモノの宗氏を決める決戦が行われ、熊徹の敗退危機を見て、
蓮は熊徹を応援する 否、罵ったのだ。
しかし、それが二人の仲というもので、とても深い絆が築かれたものであった。

この本は、様々な視点から、それぞれの心情や背景が描かれ、とてもイメージしやすく感銘を受けた。
また、人間の闇や嫉妬から出る別の人格というものは人間だれにでも持っているもので、深く考えさせられるものでもあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バケモノの子

2015/08/30 07:58

普通に面白い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TAさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

やはり映画をみていない人にはイメージがわきにくいと思います。でも映画を見ている人には考えらさせられる何かがあると思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バケモノの子

2016/05/13 20:44

バケモノの子

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TAICHI - この投稿者のレビュー一覧を見る

本を読んで映画を見ましたが、ほんとに面白かったです。友情に感動しました。またこんな作品を読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本バケモノの子

2015/11/11 07:30

映画を観た後に読みました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みやちゃん8 - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画を観た後に読みました。
映画では表現出来てないことや、異なったストーリーを期待しましたが、ほぼ映画とおりでした。
映画を振り返るにはいいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する