サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0820-23)

修正:続刊予約キャンペーン(0810-31)

九十九怪談(角川ebook)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件

電子書籍

九十九怪談 完結

著者 著者:木原 浩勝

友人から久しぶりに電話があり、大学時代の仲間と同窓会をやろうと言う。当日、懐かしい顔が集まったが、肝心の友人が来ない。そのとき電話が鳴って……。自分でも気づかないうち、学校のノートに「のんちゃん」とびっしり書いていた。のんちゃんって誰だ? 初めはまったく思い出せなかったのだが……。累計100万部を突破した怪談のベストセラー「新耳袋」の木原浩勝が放つ現代百物語の新スタンダード、待望の文庫化!

九十九怪談 第一夜

626 (税込)

九十九怪談 第一夜

ポイント :5pt / 紙の本より11おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.9MB 無制限
Android EPUB 8.9MB 無制限
Win EPUB 8.9MB 無制限
Mac EPUB 8.9MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍九十九怪談 第八夜

2018/01/05 13:17

説明できない不思議な話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第八夜は怪奇な怖さより、不思議で体験者が説明に困る話が多い。本書後半にある松江の怪談は、さすが「怪談の元祖」と呼べる読み応えのある話だった。怪談とは違う、ハワイのナイトマーチャーのような自然的な現象に興味をそそられる。それとは対照的なタイの不思議な体験談は、人と人の関係が起こす悲話の様に思える

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本九十九怪談 第7夜

2016/08/03 22:40

不条理話歓迎

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

『首吊りの家』が印象深い。理由もわからず、首吊り自殺が繰り返され、何をしても防げないというところが、不条理すぎて恐ろしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本九十九怪談 第4夜

2018/06/12 19:48

もう少し淡々と

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いが盛り上げよう、怖がらせようとする筆致に若干しらける時がある。もっと淡々と書いたほうが怖いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本九十九怪談 第3夜

2018/06/12 19:44

語り口が

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

新耳袋と比べると語り口がどうもいまひとつです。前作と比較して読者を怖がらせたいと思惑をもろに感じる時があります。前作が怖かったのはそういうものを抑えたからなんですけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本九十九怪談 第6夜

2017/07/07 20:36

引っ越しを考えている身として

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

港区のマンションなどの怪奇物件の話に今から震えが来る…(笑)思っているより怖い物件は多いのだろうか。他に山で会った得体の知れない人物と神社の話が印象深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本九十九怪談 第2夜

2017/04/05 17:22

語りが今ひとつ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

あ新耳袋のようなジワジワとした怖さがない。怖くないので3日もするとたいていの話を忘れてしまう。これは怪談本としては問題あり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本九十九怪談 第7夜

2016/06/26 12:29

真夏の夜には

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はぎちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

何となく寝苦しい、真夏の夜には涼しくなること間違いなし・・・ですが、怖すぎてよけいに眠れなくなるかもしれません

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する