サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~8/31)

修正:続刊予約キャンペーン(0810-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 夢野久作怪奇幻想傑作選
夢野久作怪奇幻想傑作選(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 2件

電子書籍

夢野久作怪奇幻想傑作選

著者 夢野 久作

鼓作りの男が想い焦がれた女性へ、嫁ぐ時に贈った自作の鼓。その音色は尋常とは違い、皆を驚かせた。それは恐ろしく陰気な、けれども静かな美しい音であった……。夢と現実とが不思議に交錯する華麗妖美な世界。表題作をはじめ、その粋を集めた夢野文学の入門書ともいえる決定版の一冊!

あやかしの鼓 夢野久作怪奇幻想傑作選

778 (税込)

あやかしの鼓 夢野久作怪奇幻想傑作選

ポイント :7pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.1MB 無制限
Android EPUB 8.1MB 無制限
Win EPUB 8.1MB 無制限
Mac EPUB 8.1MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本人間腸詰

2006/11/06 14:24

人間腸詰の『人間腸詰』から

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レム - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この短編は、「あっし」こと大工のハル吉親方が亜米利加で九死に一生を得た物語である。この作品が発表された当時(昭和11年)、確かに日本には『エログロナンセンス』が流行していた。しかしながら、夢野久作のように今日まで色あせずに残る作家は、江戸川乱歩などごく数少ないのではないだろうか。
 まず始めに引き込まれるのは、江戸落語のような調子で、リズムに富んだ語り口だ。やがて、米国での生活で触れた英語を日本語の駄洒落に組み込んでいく。『女の事が「レデー」ですから、男の事は「デレー」かと思ったら、豈計らんや「ゼニトルマン」でげす。』等々。そしてこの他の洒落も、実に機知に富んでいる。これは、おそらく夢野久作の出身地である博多の気質、つまり博多者(もん)特有の社会風刺や皮肉を取り混ぜた笑い『博多にわか』に根ざしているものであろう。博多にわかに彩られつつ、その後の陰惨なストーリーを全く感じさせずに物語は展開していく。
 夢野久作にかかると、硝子の小窓の向こうに見える乱交部屋でうごめく無数の男女は、『水溜りに湧いたお玉杓子』、『金魚鉢に鰌をブチ撒けたぐらいの騒ぎじゃ御座んせん』という描写になる。このような夢野久作お得意のぬらぬら、どろどろとしたエロティシズム、グロテスク、あるいはサディズムの世界が、端々に顔を覗かせている。そしてついに、肉挽機械の登場である。タイトルから、容易にその目的は想像できるのであるが、特別な隠し部屋の中に据え置かれたその機械は、水銀灯の冷たい光に修飾されて、存在感十分である。続く女の死体の美的とも思われる描写、黒く固まった血と白い肌・・・。無残にその肉挽機械で挽かれる様子は、ハル吉の口を通して至極間接的に描かれているが、返ってそれが酸鼻極まる表現となっている。
 この短編のタイトル『人間腸詰(そうせえじ)』のルビも、独特のニュアンスが伝わる。この短編を読む前から内容を十分予想させるタイトルであるが、それは少しも興味を減ずることなく、読み終わった後ですら、じわじわと恐怖感が襲ってくる感じがするのである。

 さて、この本には、『人間腸詰』の他に9編の短編が収められている。これらは、昭和4年から8年(1929〜1933年)にかけて発表された作品であり、どの短編も、色濃くその時代を映しているが、不思議なことに少しも古さを感じさせない。その理由は、時代を超えて人間の本質を描いている、という安易な表現ではまだ不足であろう。あえて共通点を言えば、いずれも一人称での語りを中心に描かれおり、一人称主体で物語が進む。時として、精神的に病んだ主人公も登場し、行動主体が他人か自分か認識が入れ替わることすらある。
 どうもこの『一人称』がキーワードなのかもしれない。なぜなら、人間は何があろうとも、時代が変わろうとも、自分自身、つまり一人称から決して抜け出すことはできないからである。見たもの、感じたもの、夢ですら、自分の中で認識したことで物事を判断していくのである。たとえそれが幻覚であってもだ。人間にとって、自己から抜け出せないこの一人称が何よりの恐怖であり、認識とは、閉塞された腸詰の中の存在ではないだろうか、とすら思ってしまうのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あやかしの鼓

2002/07/07 01:41

奇妙な世界。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凛珠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 江戸川乱歩よりも奇妙なのが夢野久作の世界。「子供の無邪気な悪ふざけ」といった雰囲気だ。
 本書収録作品では、やはり「瓶詰地獄」が優れている。無人島に閉じ込められ、教育も受けられない状態で、どうして登場人物が漢字を覚えることが出来たのか、という突っ込みも、この場合は野暮だろうか。他には、短い事件がいくつも綴られ、ユーモア性のある「いなか、の、じけん」、夢野久作らしい不可思議な語り口で奇妙な悲恋が語られる「死語の恋」など。変わった作風だけに好き嫌いが別れるかもしれないが、ためしに読んでみてはどうだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する