サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

修正:定期購読キャンペーン(1012-31)

下鴨アンティーク(集英社オレンジ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 21件

電子書籍

下鴨アンティーク

著者 白川紺子,井上のきあ

【集英社オレンジ文庫創刊!】アンティーク着物をめぐるミステリー。京都、下鴨――。高校生の鹿乃は、旧華族である野々宮家の娘だ。両親を早くに亡くし、兄の良鷹と、准教授をしている下宿人の慧と三人で、古びた洋館に住んでいる。アンティーク着物を愛する鹿乃は、休日はたいてい、祖母のおさがりの着物で過ごす。そんなある日、「開けてはいけない」と言われていた蔵を開けてしまう! すると、次々に不思議なことが起こって…!?

下鴨アンティーク アリスと紫式部

551 (税込)

下鴨アンティーク アリスと紫式部

ポイント :5pt / 紙の本より43おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.1MB 無制限
Android EPUB 8.1MB 無制限
Win EPUB 8.1MB 無制限
Mac EPUB 8.1MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.0

評価内訳

京都に行きたい、着物を着たくなる。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まりぽーさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

煙草を吸う男の指は冷たい、と女に言われたことがある。〈P248〉

というくだりがなんだか心に残りました。
本当でしょうか?

穏やかな世界観がとても好きです。
鹿乃ちゃんの着物も大好き。

ツンデレなお婆ちゃんの昔のお話も大好き。
良鷹さんと真帆ちゃんが探偵役になってるエピソードも鹿乃ちゃんとはまた違って好き。

慧くんと鹿乃ちゃんの関係がいつ変わるのか楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍下鴨アンティーク 祖母の恋文

2016/03/07 14:01

楽しみなシリーズ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sari - この投稿者のレビュー一覧を見る

3巻目。今回は全部で4編。お祖母ちゃんの恋文がひも解かれたりと楽しめましたが、最後のお話は救いようがなく悲しいお話でした。そして薔薇が標準装備の春野くんが今回も出てきてツボなんですが、白薔薇に子犬のワルツに...鹿乃との関係も面白くなりそうですね。着物の柄などは想像するしかないのですが、短歌なども出てきてなんだか勉強になります。それに、作中にあまりにも自分に近い地名が出てきたので勝手にテンション上がってました。次も、着物の謎ももちろん楽しみですが、登場人物の関係にも何か進展があると面白いなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一巻より面白い

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nami - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻よりさらに面白くなった気がします。なんでだろう?着物にまつわる不思議な話が、より深くなってきたからかなぁ。歴史を交えて悲しくなることもありますが、その着物に関わる人々の思いが素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろい!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:フィン - この投稿者のレビュー一覧を見る

おばあさんから引き継いだ着物には、持ち主の心が宿っている。その着物にまつわる不思議な事件を、高校生の主人公と兄、主人公が心を寄せている兄の友人(同じ家の離れに下宿している)が解決していくというミステリー仕立ての不思議物語です。
面白い。着物の話も面白いし、ストーリー展開も興味深い。
人の心の切なさややさしさを感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろい!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:フィン - この投稿者のレビュー一覧を見る

着物は好きですが、自分ではさっぱりわかりません。わからないから、とても憧れます。その日の気分に合わせて、季節にあわせて、これから出かけていく場所にあわせて、着物を組み合わせて着れる主人公がうらやましい。
大切に扱われてきた物には魂が宿る・・というのはきっと本当のことだと感じてるので、この物語は心に沁みました。
舞台が京都で、登場人物の京ことばが心地よいです。ほんのりとした恋物語も好き。おすすめです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いい!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作より面白いです。
個人的にヨシタカのキャラが好きなので、彼の話があってよかったです。
結構笑えます(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

次作が楽しみなシリーズ

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sari - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻が面白かったので、続きがでて嬉しいです。今回は良鷹や奈緒にスポットがあたったお話があったのが印象的。なにより、着物を通じて鹿乃たちの人間関係が広がっていっているのが素敵。「亡き乙女の~」はとても切なく、胸にせまるものがありました。個人的には「回転木馬の~」が好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍下鴨アンティーク アリスの宝箱

2018/07/31 20:25

もっと読みたい宝箱

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒトコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公鹿乃の周辺の人々が体験した、心あたたまる不思議の出来事。
今回は登場人物の色々な背景がわかる番外編的な短編集。

幸ちゃんが来てまめな保護者になった兄の良鷹と相棒の真帆もいい感じだし、
鹿乃と慧の交際も順調そうで微笑ましい。その中に何故が春野のお話もあり。
野々宮家のご先祖様のお話も素敵なお話でした。
前巻から野々宮家に住むことになった小学生の幸ちゃんも静かに大活躍。

このシリーズもう完結なのでしょうか。もっと読みたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本下鴨アンティーク 6 暁の恋

2017/08/22 20:40

これでクローズか?

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:iogimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

美しいイラストが(たぶん)人気のシリーズ。
人物キャラは描かれまてせんが、一回だけ最後のほうに
まとめて描かれた時の不評っぷりはすごかった。。。。
読者さんみな心の中で人物造形をしてるんだと思う。

6話で主人公たちが気持ちを通わせ
主人公のお兄ちゃんもなんとなく落ち着きそうな
ていうことはこれでひとまずシリーズ〆かもしれません。

どの巻も着物の謎を解くいくつかのお話で組まれてますが
今回初めて気が付いた、どのお話も恋のお話だった。
切なさが素敵なシリーズなので続けてもらえればうれしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

古いモノに籠る想いが、切なくもあたたかい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒトコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

古い着物や装身具に宿っている人の想いの物語。今回は鹿乃と慧の家族にまつわる品物がお蔵から出された。鹿乃の曾祖父母のお話は、鹿乃兄妹と慧が住む洋館とお蔵も登場して、現在に受継がれる気持ちを優しく感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ全部読みます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:フィン - この投稿者のレビュー一覧を見る

着物にまつわる不思議な話。それも、読み終わった時に心がほっこりしている―素晴らしいシリーズだと思います。主人公のふたりが結ばれますように!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

下鴨アンティーク 4

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みすてり - この投稿者のレビュー一覧を見る

連作短編。シリーズ第4作。

鹿乃、高校3年生の二学期。

野々宮家の蔵にあるいわくつきの着物の1つ「桔梗文様縮の【星の花】」。

桔梗の花が着物から零れ落ちる原因を探るため元の持ち主の関係者たちを訪ねる鹿乃。
着物に込められた想いとは……

同居人の慧の父親に深く関わる着物、
幼い頃に亡くなった両親の馴れ初めとなった稲妻柄の帯、
曾祖父母の婚約時、二人でいわくつきの櫛の持ち主を探す……
等、鹿乃の身内の物語が中心。

鹿乃と慧の関係に変化はあるのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

不思議な着物のお話

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nami - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かった!おばあちゃんの遺品の着物の不思議を解決する着物好きの女子高生のお話。
いろんな着物の着こなしや、京都の街や、お兄ちゃんとその友人との日常と、楽しく読めた。着物着られたらなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読後感が温かい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判通り心地いい上品なテイストの物語でした。京言葉と着物の丁寧な描写が雰囲気出してます。そして、思ったより不思議要素が多くて、軽めの謎解きのエピソードも良かったです。
鹿乃と慧のほんわりした関係も良かったけど、鹿乃の祖父母のラブストーリーがツボで、お祖母さんの話がもっと読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これからが楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あやっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の女子高生だけでなく、彼女を取り巻く人達も魅力的。京都の街が目に浮かぶようです。これからが楽しみな一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する