サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 乙女なでしこ恋手帖
乙女なでしこ恋手帖(ルルル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 14件

電子書籍

乙女なでしこ恋手帖

著者 深山くのえ(著),藤間麗(イラスト),深山くのえ(著),藤間麗(イラスト)

ノベライズでおなじみのFCルルルnovelsにオリジナル小説が登場!ルルル文庫人気NO.1の深山くのえが描く大正恋浪漫。タイトルは「乙女なでしこ恋手帖」。イラストに「黎明のアルカナ」で人気の藤間麗先生を迎え、乙女たちの恋を色鮮やかに描き出します。
 時は、大正3年。公家華族で子爵の東明家の三女に生まれた千鶴は、生まれてすぐ養女に出され平民の家で育っていた。複雑な家庭事情ながらも育ての親・名越の家が良くしてくれたおかげで幸せに暮らしていた。
 16歳になったある日、突然千鶴は東明家に呼び戻される。千鶴を家に呼び戻した理由は、東明家の借金の形に、貸金業「大つき屋」の長男・要と結婚させるためだったのだ。公家華族との婚姻を目論む大つき屋主人に、大事に育ててきた長女、次女ではなく、縁の薄かった三女を嫁に出すことで借金を帳消しにしてもらおうとする、千鶴の父親。
 しかし、嫁いでみるとなんと、大つき屋の長男・要は、かつて千鶴を助けてくれた青年だったのだ・・・運命の再会。そして二人の運命は・・・?!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

乙女なでしこ恋手帖

電子書籍ストア
honto6周年記念
クーポン祭り開催中!
「最大50%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年5月18日(金)~2018年5月31日(木)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

待ってましたョォ

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムック - この投稿者のレビュー一覧を見る

二巻で停止して、早5年!?
ずーっと首を長ーくして、続きを待ってました!
千鶴と要のお話は、これから幸せになるんだ!って所で、2巻は終わっていたので、この2人はこれからどうなるんだよ?おい!って気になったましたが、大人の事情で続きが出なかったとのこと…L(゚□゚)」オーマイガ!

学校に要のお陰で復学できたけど、お節介な同級生や、千鶴に歪んだ情報から想いを一方的に寄せる男学生のせいで、またひと騒動。
みそのみたいな子は、どこにでもいるんですね〜
ターゲットにされた方は堪らないです。
千鶴も要への想いをちゃんと伝える事ができて、これから本当の意味で穏やかな日々を過ごして欲しいです。
番外編では、要の気持ちも覗けてニマニマしました!
次巻も楽しみにしています!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幸せな気持ちになれます

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wakana - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ4巻めです。
今回は要さんの3度目の婚約者、家を改装して洋間を作らせたにもかかわらず結婚直前に欧州に駆け落ちしたとんでもない子爵令嬢が現れます。
あと、千鶴ちゃんの友人の小夜ちゃんの恋模様にも変化が。

このお話、少女小説ですが、夫婦が主人公。
本当に互いが互いの支えって感じで、思い合ってて、幸せな気持ちになります。
ヒーローは、一見寡黙で難しそうな人に見えますが、言動の端々から、優しさとか、ヒロインへの気遣いとかが感じられて、なんか読んでて「あ〜素敵だなぁ。いいな〜。」としみじみ思います。
直接的なわかりやすい愛情表現ではないのかもしれませんが、逆に新鮮。素敵。

どうやら次が最終巻らしいです。寂しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

清らかな胸キュン

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hi - この投稿者のレビュー一覧を見る

ものすごーく甘いのに、あからさまに甘い表現がないのがいい!
要の爆ツンはクセになります。

続刊が発売されて本当によかった!
発売にこぎつけてくださった皆様、本当にありがとうございます。
早く続きが読みたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続きが…

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポコニャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

続きが出ないんでしょうか…??
二人のその後が気になります!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっぱり素敵

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hi - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ4巻目ですけど、まったくダレることもなく。最初から最後まで一気読みでした。
蝶子さんは登場した場面から妖しさ全開な感じが伝わってきて、読んでいるこちらまで不穏な気分になりました。筆力ですね。
そして今回も、要さんのブレない男ぶりが素敵すぎです。
次巻が最終巻になりそうとのことで、早くもロス気分です。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ってました!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ショコラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

待望の続編!
出版社にまで問い合わせて、続編が出ないと聞いたときは本当にガッカリしてました…。

前作でやっと二人が向き合えて、これから幸せな夫婦生活が垣間見れると期待していた矢先でしたので。

今回は要さんの千鶴への思いが駄々漏れで、きゅんきゅんし通しでした!!
特に千鶴だけを描いた画帳のシーンは、千鶴への想いに溢れていて大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待望の第3巻!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夢兎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第二巻が発売されてから早5年。
待ち続けた『乙女なでしこ恋手帖』の第三巻です。
あぁ!嬉しい!ほんとに待ってました!と声を大にして言いたい。
正直『浪漫邸へようこそ』が出たときに「望みは絶たれたか…」とあきらめてたけど、さすが深山先生。
またまた素敵なお話に仕上げてくださいました。
あぁ幸せ。


物語は晴れてめでたくも夫婦として穏やかに過ごし始めた千鶴が、千鶴の養父である名越の父からの手紙がきっかけで再び女学校に通い始めるところから始まる。
久しぶりの女学校に嬉しさと少しの戸惑いを感じながらも、要の気遣いに笑みを深める千鶴。
しかし、校内で唯一の既婚者の学生ということで嫌でも注目を集めてしまう千鶴にまさかの恋文が…

いったい何が起きてるんでしょうねぇ。
今もニマニマせずにはいられないおはなしになってます。
微笑ましくてキュンキュンして、もうたまらないです。
幸せです。
個人的には今回の見どころは、いつも着流し姿の要が千鶴のためにスーツを着ているシーンですね。
藤間麗さんの素敵なイラストでスーツ姿の要と幹弥が拝めます。
幸せです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

好きですこの作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hi - この投稿者のレビュー一覧を見る

千鶴の絶望感、、、ものすごく伝わってきて泣けました。
物言わず行動あるのみの要さんには救われるし、キュンキュンするし
カタルシスはんぱない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

要さんの不器用な優しさが素敵です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はむたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

深山くのえさんを他作品で知り、こちらも購入しました。主人公の健気で前向きな姿勢と、ヒーローの不器用な優しさに、もどかしくもキュンキュンするお話です。二巻で諸問題も解決してスッキリします。一巻と合わせて一気読みをオススメします!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

奇跡の3巻

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

2巻まで、コミックサイズだったので、3巻もうっかりコミック売り場で探してしまった。店内うろうろ。ルルブ文庫で出版です。3巻出ると思ったら、全然でないから、そうか全2巻だったのか、と思っていたので3巻に感無量です。さらに4巻も出る模様。後書きで3巻出るまでの経緯が少しのっておりました。内容はですね、二人のラブラブっぷりというか、千鶴の惚気っぷりというか要さんのデレっぷりとか、そんな感じです。珍しく要さん視点も少し。2階で寝ていた要さんが1階で千鶴と一緒に寝るようになりました。あと要さんが千鶴を盗み見てはスケッチブックに描きためていく。売り絵のモデルに千鶴を使わない。お幸せに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

定型ですが安心して読めます

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:床吏 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作者さんの前作、平安時代を舞台にしたラブストーリーをお読みの方は既視感を覚えるかも知れません。
今回の時代は大正ですが、ヒロインはまたも、血の繋がった華族の両親姉妹に恵まれず、平民の家庭に養女に出されていた事で都合よく扱われ、しまいには借金のカタに妹の身代わりとして政略結婚させらてしまいます。
嫁いだ相手、要にしても以前一度、偶然にも親切にしてもらった青年だったけれど、「夫」として再会した彼は「華族の女」を嫌っていた。

ヒロインの千鶴は、(反対の意味で?)氏より育ち。見栄っ張りの子爵家でなく堅実な家庭でちゃんと育った娘らしく、しんがありイジイジとはしない。居ずらい実家を出られたこの結婚に感謝して自分の居場所を見つけていく。
千鶴の血縁以外の、周りの人たちは気持ちよく、まあほんとに何につけあの親が最大の諸悪の根源というか。

もちろん乙女系ラノベなので、身代わりの秘密を抱えた千鶴と無愛想で結婚をよしとしない要の関係がどう進むのかもちゃんと読ませてくれます。

新書サイズということで、文庫よりも内容量的にボリュームダウンで価格が高めなのが残念なものの、少女小説的王道ラブストーリーを読みたい時には安心のシリーズ初巻だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絵がよろしいようで

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

要さん、とうとう日本画に挑戦!結婚後、彼の画才が飛躍的進歩、らしい。イラスト担当の藤間さんも、色使いが綺麗になったなーと思います。今回千鶴の友達小夜ちゃんの恋模様と要さんの元婚約者登場がメイン。ですが元婚約者の令嬢が薄っぺらくておまけっぽかった。それより戦争のきな臭さのほうが気にかかる。画家も戦地で風景をスケッチしたり地図を描いたり従軍させられたらしいし、そもそも仕事がなくなりそう。ってよけな心配をしてしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

年の差夫婦 甘々の巻

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

要さんがわりと無愛想で無口なのですが、行動がめっちゃデレてます。年下妻を甘やかし。嫁入り道具ナッシングの千鶴に鏡台と箪笥と箪笥の中身まで大判ぶるまい。+真珠の指輪ときたもんだ。太っ腹!さらにさらに女学校への復学もOK!甘いラブストーリーを楽しみたい人にはぜひ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

乙女のための小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

小説なのにコミックスと同型。本屋であまり見かけなかったのは本屋も困ったからではないか?コミックサイズだからといって小説なのでそこにはおけず、文庫サイズではないので棚に収納できず。安定した面白さなので、今読みたい人は電子書籍でどうぞ。場所取らなくていいぞ。他の作品同様、実の両親がひでー。でも健気な乙女は嫁ぎ先で自分の居場所を作ろうと奮闘。旦那にも屑親がいるんだけど別居なので姑の苦労はしなくて幸い。そのほかの登場人物は皆いい人。得に旦那。甘々になるのは2巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する