サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

華鬼(Regalo)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件

電子書籍

華鬼

著者 梨沙,カズキヨネ

冷酷な鬼と平凡な少女の学園伝奇!!

「連れてこい。俺の花嫁を、ここへ」
鬼の花嫁"の刻印を持つ少女「神無」は、16歳の誕生日、連れ去られるようにして、冷酷で美しい鬼「華鬼」のもとへ嫁ぐ。連れ去られたその先には、多くの鬼とその花嫁たちが半ば幽閉されるようにして生活する学園があった。鬼や花嫁たちの嫉妬が渦巻き、奸計がはりめぐらされるその学園で、神無の身に危機が迫る!! 彼女に害をなそうとする鬼、命をかけて護る鬼、そして、彼女を疎ましく思う華鬼。さまざまな思いが交じりあう中、華鬼の残酷なまなざしの奥にひそむ苦しさを感じ取った神無は、知らず知らずのうちに彼に惹かれていくが…。

※ 本作品は、紙書籍版『華鬼』1巻の電子版です。また、紙書籍版発売時に特典としてWeb上で無料公開された短編を追加収録しています。尚、その短編は電子書籍『華鬼 幻の特典短編集』に収録されているものと同じ内容です。予めご了承ください。

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

華鬼

全ての商品をカートに入れる

シリーズ商品をまとめての予約はできません。恐れ入りますが、商品一覧より個別 ご予約ください。

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン

「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年7月13日(金)~2018年7月29日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍華鬼【電子書籍特典付き】

2018/05/29 20:03

まだまだ序盤

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

カズキヨネさんのイラストが綺麗です。「鬼の花嫁」の刻印を持つ少女「神無」は、16歳の誕生日に美しくも冷酷な鬼、「華鬼」のもとへ嫁ぐよう告げられる。ヒロイン神無の境遇が酷過ぎて可哀そう…。華鬼が守ってたらあんなことにならなかったのに。華鬼は横暴すぎる。そんな華鬼の守護翼になった三翼。シリアスな場面もあるけど、三翼たちのやりとりが面白くて和む。女の嫉妬って怖いなぁ。ネットでは出てこなかった新キャラの国一が好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍華鬼2【電子書籍特典付き】

2018/05/29 20:03

無意識のデレ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「いっしょに来ていただきます。鬼頭の生家に」神無は華鬼と共に彼の生家へと連れ出される。神無と華鬼の関係に少しずつ変化があって良かった。無意識で神無を守る華鬼。響との戦いで怪我をした華鬼を看病する神無。本能的に怪我をして朦朧とした意識の中でも神無を探したり、昔、神無があげた「うさぎ」をずっと持っていた華鬼が可愛い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本華鬼 1

2017/05/29 01:43

電子書籍希望!!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まー - この投稿者のレビュー一覧を見る

紙媒体でももちろん持ってますが、電子書籍でも欲しいと思える本。次の展開が楽しみでついつい読みふけってしまうような本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本華鬼 3

2016/06/18 13:20

国一が不憫

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

華鬼の冷酷な瞳の奥にひそむ孤独を知った神無は、知らず知らず華鬼に惹かれていき、華鬼は、未だかつてない思いを神無に抱くようになる。二人とも不器用だけど、徐々に距離を縮めていく華鬼と神無が良い。文化祭、ハロウィンと行事もあり。ハロウィン仮装でオオカミの着ぐるみの正体…。国一くん好き気なのに、記憶喪失になり騙されたり、監禁されたり不憫でしょうがない。最終巻では活躍してほしいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本華鬼 2

2016/06/18 13:18

鬼頭の生家

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「いっしょに来ていただきます。鬼頭の生家に」神無は華鬼と共に彼の生家へと連れ出される。神無と華鬼の関係に少しずつ変化があって良かった。無意識で神無を守る華鬼。響との戦いで怪我をした華鬼を看病する神無。本能的に怪我をして朦朧とした意識の中でも神無を探したり、昔、神無があげた「うさぎ」をずっと持っていた華鬼が可愛い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本華鬼 4

2016/06/17 18:30

ハッピーエンド

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

神無は、華鬼が自分にとってかけがえのない存在であることに気づき始める。華鬼も、神無への気持ちに違和感を覚えながらも、彼女と過ごす時間に安らぎを感じる。そんな幸せな二人の前に、前鬼頭の息子響が現れて、響VS華鬼の壮絶なバトル。二度と響が神無に近づかないように病院送りにした華鬼。嫉妬心丸出しだな。神無との幸せな時間を電話のやり取りなんかに邪魔されたくない華鬼が、電話線を勝って切って、上目づかいをする華鬼が超可愛い。入院中の響と桃子のやり取りも面白かった。嫉妬する華鬼を見れる日が来るとは思わなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する