サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 政治・行政
  5. 習近平の死角 独裁皇帝は間違いなく中国を自滅させる
習近平の死角 独裁皇帝は間違いなく中国を自滅させる(扶桑社BOOKS)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件

電子書籍

習近平の死角 独裁皇帝は間違いなく中国を自滅させる

著者 宮崎正弘

北朝鮮の核ミサイルを巡って東アジアが激変するなか、習近平はいつまで独裁を維持できるのか? 中国分析の第1人者が、現前する中国危機に警鐘を鳴らす!

憲法改正によって党の「核心」となった習近平。絶大な権力を手にした習近平だが、経済格差、権力闘争、軍の掌握、米国との貿易戦争など、内外に大きな難題が存在する。独裁者・習近平の権力基盤は盤石なのか、そんな中国に対して日本はどう対処すべきかなど、混乱する中国の実情を国際政治の観点も交えて徹底分析する。

習近平の死角 独裁皇帝は間違いなく中国を自滅させる

1,620 (税込)

習近平の死角 独裁皇帝は間違いなく中国を自滅させる

ポイント :15pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.1MB 無制限
Android EPUB 7.1MB 無制限
Win EPUB 7.1MB 無制限
Mac EPUB 7.1MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

「足」で稼いできた情報

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hima - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず全体の感想としては、東海地震と同じく「来る来る詐欺」と揶揄されがちなチャイナクラッシュであるが、どうやらいよいよ覚悟が必要で、自分たちにも降りかかる具体的な影響とその対策を真剣に考えなければならない時期が迫っている、その事を一読して改めて痛感させられる。
 これまで築いてきた中共帝国の覇権を台無しにするであろう習の独裁化は、過去に幾度となくくり返されてきた歴代王朝の末路をなぞっていることを、本書で著者は浮き彫りにしてゆく。いわゆる米帝すなわちグローバル主義者どもの金稼ぎに担ぎ上げられて増長してきたこの国もついにお終い、ということなのだろう。もはやこの危機は人間の対処能力を超えてしまっていて、たぶんもはや人類で最も優秀な人材をもってしても避けることは出来ないであろう。その次は欧州、その後はいよいよ米帝自身(及び属国である我が国)であろうが、それはまだしばらく先のまた別の話である。
 本書の全体の構成としては、習と中共のダメっぷりを散々にこき下ろして所謂「ネトウヨ」層の読者を煽っておいた上で返す刀で我が国のダメっぷりをも斬って読者に冷や水を浴びせて落とす、という「お約束」のパターンであるが、中国の現状と内実については、実際に現地入りして足で稼いできた情報を元にしていることが文中各所から垣間見え、その説得力が凡百の反中本とは一線を画していると言えるだろう(一方で本書でも多数引用されている石平氏あたりは、母国に戻って生の情報を仕入れる機会を当分得られそうもないので論客としては今後色々と苦しいのではないだろうか)。
 当然著者の正体は現地でバレていないわけがないので、かなりの危険行為と思われ、その職務に対する忠実さと勇気に心から敬意を表したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する