サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

江戸図屏風の謎を解く(角川選書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件

電子書籍

江戸図屏風の謎を解く

著者 著者:黒田 日出男

「江戸天下祭図屏風」で大きくクローズアップされた紀伊徳川藩邸。この屏風は、いつ、誰が、何のために作ったのか。描かれた建物、人物、服装、風俗などの歴史推理から、その謎をスリリングに解明する。
※本文中に(*)が付されている箇所には注釈があります。その箇所を選択すると、該当する注釈が表示されます。
※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

49%OFF

【期間限定価格】江戸図屏風の謎を解く

11/29まで通常1,555

778 (税込)

【期間限定価格】江戸図屏風の謎を解く

ポイント :7pt / 紙の本より1,166おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 25.4MB 無制限
Android EPUB 25.4MB 無制限
Win EPUB 25.4MB 無制限
Mac EPUB 25.4MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本江戸図屛風の謎を解く

2011/02/02 20:36

面白さだけでみれば『謎解き 伴大納言絵巻』のほうが上かもしれません。でも、一枚の屏風をこうやってプロは読み解くんだ、という点では、案外今回の本のほうが理解しやすい。ま、時代が江戸、っていう身近さもあるんですが・・・

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

私がこの本を読もうと思ったのは、単純に「江戸図屏風」という言葉がもの珍しかったのと、「謎を解く」というのがいかにもミステリー好きな私の心を擽ったからです。無論、根底には私の美術好きというのがあって、それも最近は西洋の美術事情よりも東洋、というか日本美術に興味が移ってきているせいかもしれません。ちなみに、カバー写真は「江戸天下祭図屏風」左隻5扇(部分、個人蔵)で、装丁者の記載はありません。

カバー後ろの言葉は
            *
江戸城内をゆく山王祭礼が描かれた「江戸天下祭図屏風」。
紀伊徳川家上屋敷が大きくクローズアップされたこの屏風は、
いつ、誰が、何のためにつくったものか。描かれた建物や人物、
画面構成などを絵画史料として分析・読解し、つくられた時
期は明暦大火後、折りしも紀伊徳川家が慶安事件(由比正
雪の乱)の嫌疑を受けていた頃と推理する。さらに時代背景
と伝来などの推理から、屏風に秘められた謎をスリリングに解明。
            *
となっています。謎解きがあるので、これ以上内容に触れませんが、上質のミステリを読んでいるような気分にはなります。むしろ、レベルの低い男女の恋愛模様が入り込まないだけ、こちらの方が上ではないか、なんて思ったりします。でも、この人の論の立て方、話の運び方に覚えがある。ということで自分のメモをチェックしたら、ありました、しかも絶賛しています。それが『謎解き 伴大納言絵巻』です。ま、私としては『謎解き』のほうが面白さでは上ではないか、と思っていますが、なにせ10年近く前の読書なので、同列に論じることはできません。

ただ、その時も思ったのですが、黒田はミステリマニアじゃないか、と思うんです。確かに、推理をして論を立てる、というのは何もミステリだけの手法ではなく、学問や研究の世界では当たり前のことです。私が黒田をミステリマニアだと思う最大の理由は、その語り口です。ちょっとケレン味のある、読みやすい文章は、学問というよりは文学世界のものにより近い。

私は学者の書く無味乾燥な文章が大嫌いで、ただ正確な言葉と数字を間違いなく並べたという文章をみるだけで、イヤになってしまうほうなんですが、黒田の文章にはそういう感じが全くしません。もっと人間らしい。しかもです、専門用語で人を煙に巻くということをしません。偉ぶったりもしない。それでいて、論理的。文学博士ってちがうなあ、なんて思います。ちなみに、梅原猛の文のようなネチッコさもない。早稲田と京都の差がこんなところに出る。

それにしてもです、屏風を読むっていうのはこういうことなんだなと思います。描かれる人々の表情、描かれ方、そして建物の様式、それらから絵の目的、描かれた時代などが明らかになる。無論、すべてが腑に落ちるか、というと? と思うところが一箇所あります。とはいえ、それは論の立て方が強引かな、と思えるだけで、間違いではない。『謎解き』にはそういう曖昧なところが全くありませんでした。そこが評価の若干の差になります。

絵画史料で歴史を読み解くということがこんなに面白いとは。『謎解き 伴大納言絵巻』とあわせて読むことをお薦めします。最後は目次とデータ。

前口上 描かれた江戸の歴史推理
第1幕 江戸図入門―寛永江戸図の版行はいつ頃か?
第2幕 歴博本江戸図屏風をめぐる対立
第3幕 再発見された江戸天下祭図屏風
第4幕 天下祭りと見物人
第5幕 紀伊徳川家上屋敷と屏風の主人公
第6幕 徳川頼宣と慶安事件・明暦大火
大団円 「江戸天下祭図屏風」は語る

参考文献
あとがき

図版作成/リプレイ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する