サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

12時 20%OFFクーポン(0717-19)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 木枯の酒倉から・風博士
木枯の酒倉から・風博士(講談社文芸文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件

電子書籍

木枯の酒倉から・風博士

著者 坂口安吾 (著)

はたから見ると何をしているのか、と疑われるような青春。内部では、いかに壁を破れるか、と深く呻吟している青春。人生的に、文学的に必要以上の重荷を敢えて背負い、全人生的、全文学的な苦吟の果て、初期坂口安吾は誕生する。苦吟の果ての哄笑、ファルス。「木枯の酒倉から」「風博士」「黒谷村」「竹藪の家」等、初期安吾を代表する秀作を収録。

木枯の酒倉から・風博士

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン

「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年7月13日(金)~2018年7月29日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本木枯の酒倉から・風博士

2001/03/29 17:00

翔けぬける安吾、到来する風

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:呑如来 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 凄烈であると同時に枯淡な<光景>。文壇デビュー当時の本作品集で、疾うに世の実相を見据える視線を獲得していた安吾は、既存の「文学」を解体し、その威光を無に帰した場所に自らの立脚点を見出している。
 徹底して感傷を廃し、唐突に小説の終わりを宣言しもするエクリチュールは、逆説的に読者を深い感慨へ導いてゆく。完成を拒否する「木枯の酒倉から」、時間軸が歪んでいるかのような「黒谷村」といった本書の作品群に流れる空気感は、安部公房の初期作品に流れているそれと驚くほど似通っており、漱石を想起させもするほどだ。
 存在自体の物悲しさが漂う小説。それがなぜか爽やかな夏の風に感じられるのは、安吾が諦念や悟りとは無縁の「力への意志」を持っていたからに他ならない。日本の文学を語る上では必読の一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する