サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

最強のプロ野球論(講談社現代新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件

電子書籍

最強のプロ野球論

著者 二宮清純 (著)

日本野球が生んだ最高の選手たちの内面とは。投手は何を考え、打者は何を思ってプレーしているのか。一本のホームラン、一球のウイニングショットに秘められた思想を明かし、野球のワンダーランドにいざなう。(講談社現代新書)

最強のプロ野球論

648 (税込)

最強のプロ野球論

ポイント :6pt / 紙の本より151おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.9MB 無制限
Android EPUB 3.9MB 無制限
Win EPUB 3.9MB 無制限
Mac EPUB 3.9MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本最強のプロ野球論

2001/12/21 10:05

意外に面白かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白井道也 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 二宮清純だしフカしたタイトルだし、あんまり期待してなかったけど面白かった。例えば松坂とイチローの対戦を一級ずつ丹念に解説するとか、まぁ野球馬鹿にとってはワクワクしますね。「誰が最強のバッターか」とか、ありきたりのテーマのコラムもそれなりに面白く読めた。「最強」かどうかは知らんけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本最強のプロ野球論

2001/03/31 15:36

辛口コメンテータ二宮清純氏のプロ野球論。理論派にはうってつけの一冊。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:澤木凛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 二宮清純氏はスポーツライターで最近ではNHKのサンデースポーツにコメンテータとして出演している。辛口のコメントはなかなか聞いていて小気味いい。今のスポーツ界にあえて苦言を呈する人がいないから、彼のような理論派がどんどん厳しく言っていくべきだろう。

 その彼が「プロ野球はけっして偶然で起きていることではなく、ミリ単位の微妙な駆け引きのなかで成り立っているものすごい世界だ」とその奥深さに切り込んだのが今回の著書である。いろいろ興味深い話は書いてあるが、江夏の21球を引き合いに出した上で「好投手はどこまで球を制御できるか」ということをイチロー対松坂の初対決を取り上げている。松坂対イチローは最初3打席連続三振を松坂が奪い「今日で(プロでやっていける)自信から確信にかわりました」と言わしめたので有名だ。二つ目の三振が捕手が構えたところと逆のコースに行っていることに二宮氏は注目している。イチロー自身もおもいも寄らないコースにきたことで全く動けず見逃しの三振にとられていることをあげて「松坂が投げる直前に感じてわざと逆球を投げたのではないか」と確信犯であることを取り上げている。そこにはモーションに入ってからも微妙な投球変更が出来る「ミリ単位の技」を二宮氏は絶賛する。それは出来るだけボールを長く持つ投手のみが可能にし、どの時点で球筋を変えることができるかがポイントだという。出来るだけ遅くまで変更がきく、それが究極のプロの技だというのだ。

 江夏豊がどうして日本シリーズであのスクイズをはずすことができたか、それは江夏にその技術(投げる途中でコースを変更する技術)があり、それを捕手であった水沼も十分にわかっていたからだという。だからスクイズにでたとき、あわてずにあえて「ゆっくりと」立ち上がって江夏と意志疎通をした、そう決して偶然ではない。ゆっくりとたちあがることで「はずせよ、お前ならできるだろう」意志疎通をしたのだ。あわてて立ち上がっては捕手が動揺したに過ぎない、ゆっくりとたちあがることで二人で「確信犯」になったのだ。

 けっして偶然から生まれるものではない、その素晴らしさに気がつくかどうかで野球観戦というモノはかわってくる。理論派の野球観戦者には必読の書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本最強のプロ野球論

2001/02/16 22:24

活躍するにはわけがある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちーたま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 漫然とテレビ観戦しているだけではわかりにくい、プロ野球選手の技術の高さをあますところなく伝えている。イチローや松坂大輔の超人的能力の論理的分析からは、活躍の背後にある素質や努力が伝わってくるようだ。
 関係者の証言をもとに「史上最強のバッター、ピッチャーはだれか」という疑問を解くことにも挑戦している。結論には疑問を感じる読者もいるかもしれないが、説得力は十分。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する