サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0820-23)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

武士道の逆襲(講談社現代新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件

電子書籍

武士道の逆襲

著者 著:菅野覚明

武士道とは本当はどんな思想なのだろうか。ブームのようになっている武士道は、実は明治以降に作られたイメージにすぎない。「甲陽軍鑑」「葉隠」など重要文献を読みなおし、日本思想としての武士道を解明。(講談社現代新書)

武士道の逆襲

702 (税込)

武士道の逆襲

ポイント :6pt / 紙の本より205おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.6MB 無制限
Android EPUB 5.6MB 無制限
Win EPUB 5.6MB 無制限
Mac EPUB 5.6MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本武士道の逆襲

2005/06/15 11:42

「ラストサムライ」を観て新渡戸武士道にカブレたニワカ国家主義者の方々必読の書

12人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SnakeHole - この投稿者のレビュー一覧を見る

オビにもあるように「武士道は大和魂ではない!」という本である。
もともと武士という存在は平安期,律令制度の間隙に生じた荘園という私有地の拡大に伴って現れたいわば私兵・傭兵であり,有り体に言えば,人殺しの専門職,今風に言えばプロのテロリストである。その望みは国家の安寧でも正義の確立でもなく,ただひたすらに自分の生を全うすること……。
天下のご意見番として講談などでも有名な大久保彦左衛門が著わした「三河物語」,武士道といえば必ず引用される山本常朝の「葉隠」,武田家の名将高坂弾正の手になると言われる(異論あり)「甲陽軍艦」などを手がかりに,武士として生きた男たちの死生観,哲学を分析した快著と言えよう。
特に新渡戸稲造らが唱えた「明治武士道」と,実際の武士たちの「武士道」との違いを追求した後半は圧巻。そも「武士」を否定して成立した近代国家ニッホンが,なぜ明治も半ばを過ぎてからかつて忌み嫌った「武士道」なる言葉を引っ張り出して埃を払うばかりか,あまつさえ「Soul of Japan」(新渡戸の「BUSHIDO」の副題)とまで祭り上げなければならなかったのか,というあたり,「ラストサムライ」を観て新渡戸武士道にカブレたニワカ国家主義者の方々必読である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本武士道の逆襲

2006/05/25 00:42

ほりおこすべき武士道をおしえてくれる本

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kana - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は戦国時代から明治時代にいたるまでのさまざまな武士道を比較しつつ論じている.「明治武士道」というと新渡戸や内村などのキリスト教徒の思想が有名だが,この本では当時むしろ優勢だったが「敗戦とともに忘れ去られた」井上哲次郎らの国家主義者による明治武士道についても論じている.この本でもくわしく論じられてはいないが,いま,敗戦とともにうしなわれたものをほりおこすことが必要であり,このような明治武士道もほりおこすべきもののひとつなのではないだろうか.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本武士道の逆襲

2004/11/28 21:38

新渡戸の『武士道』は武士道ではない

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鳥居くろーん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひところ、新渡戸稲造の『武士道』が注目された時期があった。

何もかもがごちゃごちゃになり、何を自分のよりどころとすればよいのかわからなくなってしまった現代の日本人にとって、毅然とした態度でわが道を進む武士の処世はたまらなく魅力的だった。

ところが、著者はここで待ったをかける。新渡戸の『武士道』は本当の意味の武士道ではない、と。

それはどういうことか。どうしてそう言えるのか。彼は過去の武士たちの生きざまをエピソードとしてからめつつ、武士の思想としての武士道が本当はどういうものかをあぶりだしていく。


現代において、武士という人間は一人もいない。なればこそ、人々は想像をたくましくして彼らの足跡をたどろうとし、また、なぞろうともする。だが、私たちは武士ではない。その本質において、どうしようもない断絶が現代人とサムライとの間にあることを、とりあえず知っておいてもよいのではないかと思う。

とはいえ、私などはこの本を読んでよけいに武士にあこがれてしまった。致し方なきことにて候。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する