サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

参謀本部と陸軍大学校(講談社現代新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 1件

電子書籍

参謀本部と陸軍大学校

著者 著:黒野耐

大東亜戦争敗戦の真因は組識と教育だった。統帥権独立のため創設された参謀本部が権力闘争の具と化し、参謀養成のための陸軍大学校が教育方針を誤ったことで破滅した日本軍の絶望的な内実を克明に追う。(講談社現代新書)

参謀本部と陸軍大学校

648 (税込)

参謀本部と陸軍大学校

ポイント :6pt / 紙の本より259おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.2MB 無制限
Android EPUB 5.2MB 無制限
Win EPUB 5.2MB 無制限
Mac EPUB 5.2MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本参謀本部と陸軍大学校

2004/05/22 12:00

陸軍大学校における教育の欠陥より組織上の問題点の方が主論

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 陸軍大学校における教育の欠陥が主要テーマとのことだが、それより組織の問題の方が、主に論じられている。
 陸軍大学校における教育の問題点については、二点しか取り上げられていないようだ。国家方針と絡む高級戦略をになうべき将帥の教育と、狭い意味の戦略と戦術を担当する参謀の教育とを区別せず、曖昧にしたことが一つ。このため、視野の狭い戦闘の専門技術屋集団は育成できたが、国家の将来を見据えた戦争全体の方針が立てられなくなった。戦争をいつ始め、いつどのような形で終わらせるのか、全く考えられない。そのときの状況次第で、自分達の思い込みと希望的観測で突っ走る。現在の政治家の状況も同じかもしれないが。第二は、大学校といいながら、政戦略の幅広い研究が行われなかったことである。そもそも、日露戦争のために、中堅参謀の育成のために作られた学校で、途中から将帥となるための指導者育成が目的に追加されたが、そのためのカリキュラムが整備されなかった.。国家戦略を策定するためには、広い教養と人格の育成の必要性が、認識されなかった。むしろそのためには、一般の大学に国内留学させるべきであったろう。
 以上の趣旨も、割かれている紙幅は少ない。ほとんどは、時の権力者たちの私意による軍政と軍令の分離の問題、その解決策として政略と軍令の調整のために設置された余計な調整機関、といった組織上の問題点が論じられている。もっとも、そのような組織上の欠陥が起こるのも、明治時代はともかく、大正昭和時代は、高級軍人の人の問題であり、その根本は陸軍大学校における教育の欠陥であるという、主張であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する