サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

12時 修正:20%OFFクーポン(0925-27)

野心のすすめ(講談社現代新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 9件

電子書籍

野心のすすめ

著者 林真理子

「やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、やらなかったことの後悔は日々大きくなる」をモットーとする作家・林真理子。中学時代はいじめられっ子、その後もずっと怠け者だった自分が、なぜ強い野心を持つ人間になったのか。全敗した就職試験、どん底時代を経ての鮮烈なデビュー、その後のバッシングを振り返り、野心まる出しだった過去の自分に少し赤面しながらも、“低め安定”の世の中にあえて「野心」の必要性を説く。

野心のすすめ

648 (税込)

野心のすすめ

ポイント :6pt / 紙の本より151おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 14.4MB 無制限
Android EPUB 14.4MB 無制限
Win EPUB 14.4MB 無制限
Mac EPUB 14.4MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

掲載中の特集

人生が変わる本をテーマに10作品以上をラインナップしています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本野心のすすめ

2013/07/04 16:17

さ、今からまたひと頑張り

6人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:女医ナー - この投稿者のレビュー一覧を見る

やる気がむんず、と湧いてきました 腐りかけている人は読むべし

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本野心のすすめ

2015/08/30 19:17

人生前向きになれます。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:デミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

少しばかりの中国古典や自己啓発本を学び、“欲”を減らすことに傾倒してたのですが
どうも私は出家するわけでもなく、この娑婆で生きていく。
そうすると、やっぱり生きていく上で“欲”も必要じゃないのか?と、思いを巡らしている時にこの本を見つけました。
インパクトのあるタイトルとテレビで観る林真理子さんのイメージ・・・
読んでみると、意外にもごもっともな事しか書かれていなかったので、拍子抜けしたのですが・・・
ところが、とても面白いです!!!

自己啓発本が一冊で収まらなくて困っている(困っていない方にも)方にオススメです。
ぜひ、蔵書の一冊にしてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本野心のすすめ

2017/01/30 17:34

流石

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナウシカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

流石、林さんです。自慢満載ですが、それ以上に努力しているのに頭にがさがります。為になったかと言うと疑問ですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本野心のすすめ

2013/10/01 12:38

ハングリーな気を値を持つってこと

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:juhi - この投稿者のレビュー一覧を見る

夢をみることは誰でもするんだけど、夢に向かって常に努力し続けるってことは、本当に難しいよね。それを体現し、尚且つ夢をグレードアップし続ける林真理子さんの生き方には、日々の生活の中で、流されてしまいがちになる大人達にも、そして今から夢に向かって羽ばたこうとしている若い世代の人たちにも、もっと言うと、現在夢を探している人たちにも、ヒントを与えてくれるような気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍野心のすすめ

2017/03/05 17:38

表紙買い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すぱこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容よりもこのインパクトのある写真が。
ためになることも書いてあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本野心のすすめ

2013/05/12 17:48

若者へのエール

35人中、33人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、20代・30代の女性向け自伝的自己啓発本です。
 やや自慢話が多い本ですが、草食系男子なるものがちやほやされるヤワな時代に喝を入れるには、この程度のアクの強さが必要ということでしょうか。昔、私も野心家の課長に仕えたことがあります。彼を良く言う人は皆無というくらい嫌な上司でした。ただ、今では専務になっていますので、女性に限らず、男性も野心というエネルギーは重要です(私自身は、関心ありませんが…)。
 閉塞感で押し潰されそうな時代ですが、本書を読んで、20代・30代の女性(男性も)は高い目標(≒野心)を掲げ、自信をもって飛躍してほしいと思いました。

 本論からは外れますが、イチロー選手には「スランプこそ絶好調」という名言(?)があります。林氏も本書の中で、自分がスランプに陥った10年間を振り返り、「いちばん胸を張れる期間」と書いています(116ページ)。一流の境地に至った人だからこそ、言えるセリフなのでしょう。妙に感心しました。

 ところで、私の妻の知人(某都銀の女性支店長)の話によると、最近の若い女性行員は服装が地味なので、着飾るように発破をかけても、地味なままとのこと。将来の漠然たる不安のため、消費することに罪悪感を抱くほど委縮しているということらしいです。
 本書の中で、林氏も「一生ユニクロを着て、松屋で食べればオッケーじゃん」という生き方を痛烈に批判しています(37ページ)。ただ、こうした価値観の変化は、あの異常なバブルに酔い踊った林氏を含めた我々世代の後遺症であることを踏まえると、野心の有無だけでは決して解決しない根が深い問題だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本野心のすすめ

2013/07/16 13:53

期待せず購入

8人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:niko - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハヤシ先生に印税など…と日々思っております。が、このエッセイは地元図書館で200人以上順番待ちをしており、800円弱ですし購入しようと思います。Amazon等のレビューで、バブル景気の頃を彷彿とさせる自慢が多いと酷評されていましたが、これがハヤシ先生ですし。ハヤシ先生から自慢とダイエットを取ったら何も残らないのでは?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本野心のすすめ

2016/02/18 03:17

運も実力?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

コンプレックスを原動力にのし上がる。成功者は皆そうだ。しかし、成功したから言えるのであり、運やらタイミングやら、コネクションやらも大きな要素を占める。「ルンルン」が、たまたま日の目をみたから、―それこそ運であり、勿論運も実力のうちとは言うけれど、文壇の大御所にまでなったのは、運の占める要素が大きいのでは?つまり筆力は、ほとんど買っていないのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本野心のすすめ

2015/08/29 21:16

野心というほど大それたものではないが・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T.H. - この投稿者のレビュー一覧を見る

林真理子さんは野心を持って生きてこられたというが、今野心を持とうにもどう食いつなぐかに必死の若者も多かろう。昭和世代の人間には、多少ともそんな気概のある人間、気概を持てる時期もあったかもしれない。何かしてやろう、なんてな山っ気は私にもまだある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する