サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

20%OFFクーポン(1022-25)

「戦争学」概論(講談社現代新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 1件

電子書籍

「戦争学」概論

著者 黒野耐

「愚かな戦争」は「愚かな政治家」が起こす! 日本軍の敗因を著書『参謀本部と陸軍大学校』で喝破した著者が、戦史から導いた「戦争回避」の原理。「平和」を守りたいなら「戦争」を学ぼう。大学で軍事学を教えないのは、先進国では日本だけである。地政学から見た国防戦略の理論、ナポレオンからイラク戦争までの戦争態様の変化など、必読の戦争入門書。

「戦争学」概論

756 (税込)

「戦争学」概論

ポイント :7pt / 紙の本より151おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.4MB 無制限
Android EPUB 11.4MB 無制限
Win EPUB 11.4MB 無制限
Mac EPUB 11.4MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!

「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

 

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本「戦争学」概論

2008/01/19 17:07

国際政治における主要国の政略、狙いと行動を理解するために

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 国際政治における主要国の政略、狙いと行動を理解するために、地政学を知ることの必要性が、最初に述べられる。現在の日本では忌避されている地政学とは何か、何処の誰によって提唱され、発展してきたか、その歴史の概要が解説される。地政学におけるハートランドとリムランドの覇権闘争という概念から、近代列強国の国際政治における行動と、戦争の原因が明らかになること示す。それに続く大半は、ナポレオン戦争からイラク戦争後のテロ戦争にいたる、現代戦争史ともいえる。各戦争の特徴と戦勝国指導者の問題点、その結果として次の戦争が起こり、その戦争の内容が前の戦争とはいかに異なるか、が語られる。そしてクラヴィッツの戦争論やリデルハートの戦略論の主張と現代の戦争の内容に、どのような相違が生じているか、を示す。最後に日本をとりまく地政学上の観点から、いかなる脅威が想定されるかを提示する。
 戦争というものを一切考えず頭から追い出し、平和を唱えていれば、戦争は起こらず日本は安全である、いうような暗黙の雰囲気が日本人にはある。しかし、現実の国際政治は今も地政学の概念に基づき動いている。日本の安全と国際平和の現実を考えるためには、地政学や戦争学にも通じていないと、いつどんな事態になるかも分からない。特に指導的立場にある政治家には必要な知識で、戦争に巻き込まれないように、思わぬ事態に備えて学んでおいて欲しいものである。
 「筆者は戦争を推奨するために、戦争を学べと主張しているのではない。知らないことがもっとも危険であるといいたいのだ。ただ恐ろしいからと頭を下げているだけでは、国益を掠め取られるし、もっと大きな戦争に直面することを歴史は教えている。いやがらずに戦争を勉強し、戦争を知れば、戦わずして国益を損なわない途は必ず見つけられると思うのである。」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する