サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

隠密 味見方同心(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 11件

電子書籍

隠密 味見方同心

著者 風野真知雄

南町奉行所きっての腕利きと噂される臨時回り同心・月浦波之進に特命が下った。「江戸の食いもの屋の動向を探れ」と。調べに必要な飲み食いの掛かりは、すべて請求できるという。十手を羽織の下に隠し、隠密捜査を始める波之進。―その折、金貸しが殺された。生前にその男が告げたある料理。波之進は、その料理を手がかりに、下手人を捜す。謎をはらんだ珍妙な食物が次々登場。軽妙洒脱、仰天推理の傑作時代小説開幕!

隠密 味見方同心(一) くじらの姿焼き騒動

659 (税込)

隠密 味見方同心(一) くじらの姿焼き騒動

ポイント :6pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.5MB 無制限
Android EPUB 6.5MB 無制限
Win EPUB 6.5MB 無制限
Mac EPUB 6.5MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本隠密味見方同心 6 鵺の闇鍋

2016/07/20 21:08

待ってました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

新作を待っていました。読み終われば、次の作品がいつ出るのかが気になる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本隠密味見方同心 8 ふふふの麩

2017/06/29 16:00

面白いなあ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nyagonyago - この投稿者のレビュー一覧を見る

この人の本は読みやすくて面白い。
穴屋もそうだがこの味味方というわけのわからん同心の専門部署をどうやって思いついたのか不思議。(まさか本当にあったんじゃないでしょうね?)
面白くて良いのだが話が進むにつれて膨らんできてどのように今後展開するのか興味深いが心配。
次回が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本隠密味見方同心 7 絵巻寿司

2017/01/30 22:10

だんだん面白くなってきた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nyagonyago - この投稿者のレビュー一覧を見る

お兄さんがなくなったあとどう展開するのかと思っていたがミステリーの度合いが高まってきて益々面白くなってきた。これからどう展開するのか楽しみだが解決するとこのシリーズも終わりかと思うと残念で解決せずにこのまま続いて行ってほしい気がする。読みやすくて面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本隠密味見方同心 5 フグの毒鍋

2016/11/30 15:29

続編が楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nyagonyago - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い。いろんなキャラクターがうまく設定されてるし気楽に読める。適度なドキドキ感もあって読んでいて楽しい。続編を早く読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時間潰しに最適

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nyagonyago - この投稿者のレビュー一覧を見る

難しいことを考えずに読み流すのには最適。
ややこしいことが苦手な人にはグッド。今後の展開も楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nyagonyago - この投稿者のレビュー一覧を見る

頭を使わずに読み流したい時代物の好きな人には適している。
通勤や医者の待ち時間の時に読み流すのにはGOOD.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

相変わらず謎解きは穿ち過ぎで…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらず謎解きは穿ち過ぎで魚之進の推理にピリッとしたところが感じられない。義姉が感じた謎の視線も引っ張ってきた割には中途半端な落としどころで、もしかしたらと巨悪の存在を匂わせておいてそこに触れていかない所もじれったい思いがする。なんだかんだと読み進めてきたが魚之進を取り巻く面々も掘り下げが出来ていないためにいまひとつ魅力に乏しいのが残念だ。今後、河内山宗俊との絡みがもっと増えれば物語が引き締まってくるかと期待しつつ…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本隠密味見方同心 5 フグの毒鍋

2016/01/28 09:53

なんとも居心地の悪い江戸である。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとも居心地の悪い江戸である。時代考証がちゃんと出来ているのか…それともすっとぼけておいてもいい種類の時代劇なのか読んでいて座り心地が良くない。細かいことだが弁当のしゃけの切り身!ある程度庶民から距離を置いた表現や出所の整合性は考えておられるが、それにしては扱いが今様に過ぎてしっくりこない。鮭はもともとハレの食材で江戸後期になってやっと蝦夷から大量に入ってきて庶民のものとなるのだが…それはさておき、いっそ妖怪でも出してくれたほうがお気楽に読むことが出来るのだが…どうだろう(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時代劇とはこんなもんだといった先入観

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

時代劇とはこんなもんだといった先入観から“味見方”といったお役目にどうにも馴染めなかったが…起こってしまった事件を追いかけるより、世に隠された事件を探る。まさに隠密としての役目柄と考えるとなかなかどうして味があるのかもしれない。そのうえ一巻目でも知らされていたようにそもそもこのお役目は隠れた悪が必要として始めた事であるらしいし、そこのところ、どう決着をつけていくのか?なんだかこの物語、噛めば噛むほどに味が出てきたように思えるのだが…最後の最後に奇怪な出来事が差し挟まれて…予断を許しません(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

味見方なるお役目の必然性が疑問

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

味見方なるお役目の必然性が疑問だし、登場する突拍子もない料理はわざとらしくて江戸の粋に欠けている。そのうえ肝心のミステリーは大雑把な感じで残念だ。しかし、これ一冊をまるごと使って本当の主人公の人物紹介(たぶん)と、次から展開していくだろう本編の伏線としている(おそらく)ところには目新しさを感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

肩肘張らずに読めばいいか(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

買ってすぐ一巻と二巻で表紙を見比べたとき主人公太るんだなと思いながら読み進めたが実は兄弟!その一巻目は物語の端々に弟の人物紹介に熱心で、読み終わってみれば一冊丸ごと伏線でしたが、この二巻目にして、さてやはり弟の魚君が動き始めて物語がしっくりとした感じがする。ただ味見方という役柄がどうにも取って付けた感じが否めなくて、まあこれはライト時代劇とでも云うのだろうか?肩肘張らずに読めばいいか(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する