サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6周年施策(ポータルページ)

レビューキャンペーン(0508-31)

痛快 世界の冒険文学(痛快 世界の冒険文学)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件

電子書籍

痛快 世界の冒険文学

著者 A・デュマ(原作),藤本ひとみ (文),東逸子 (絵),ダニエル・デフォー,伊集院静 (文),長友啓典 (絵),M・トウェイン (原作),立松和平 (文),佐竹美保 (絵),B・ストーカー (原作),菊地秀行 (文),天野喜孝 (絵),森詠 (文),C・ドイル (原作),影山徹 (絵),阿刀田高 (文),加藤直之 (絵),嵐山光三郎 (文),施耐庵 (原作),譚小勇 (絵),横田順弥 (文),H・R・ハガード (原作),茂利勝彦 (絵),さとうまきこ (文),F・デュ・ボアゴベイ (原作),建石修志 (絵),宗田理 (作),R・L・スティーブンソン (原作),徳田秀雄 (絵),佐藤さとる (文),J・ベルヌ (原作),生頼範義 (絵),沢田賢 (絵),後藤竜二 (文),吉田光彦 (絵),山中恒 (文),M・シェリー (原作),高橋常政 (絵),志水辰夫 (文)

大嵐の夜、太平洋のまっただなかを漂流する1そうの帆船があった。乗っているのは8歳から14歳までの少年ばかり15人。無人島に流れついた少年たちは、国籍や性格のちがいによる対立をこえ、たくましく生きぬいていく。少年たちのたたかいと魂の成長を感動的に描く永遠の名作。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。

痛快 世界の冒険文学

電子書籍ストア
honto6周年記念
クーポン祭り開催中!
「最大50%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年5月18日(金)~2018年5月31日(木)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

冒険小説というよりも学習小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 コナン・ドイルの「失われた世界」の大幅リメイク版。原作の序盤を省略して新たな場面や人物を書き加えたり、実際に著者がアマゾン流域で実際に体験した経験なども含め、大胆に手が加えられている。ただ実際に読んでみると、冒険小説特有の未知の世界に踏み込むドキドキ感がない。さすがにアマゾンの奥地にロマンを見出すのは、今の時代だと難しいのかもしれない。どちらかといえば、冒険小説というよりも子供向けに書かれた学習小説といった印象でした。巻末にある「痛快ミニ百科」などは、子供などが眺めるのには良さそうだけれど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する