サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. ボーイズラブ
  4. ボーイズラブ小説
  5. しゃあないヤクザと毘沙門天 【イラスト付】
しゃあないヤクザと毘沙門天 【イラスト付】(SHY文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 1件

電子書籍

しゃあないヤクザと毘沙門天 【イラスト付】

著者 馳崎ル子,稲荷家房之介

山一組光堂会若頭・東道庵が出所することを知った彫師・朝比奈杏は四年ぶりの再会に心中、穏やかではいられない。庵が刑に服すと伝えにきたとき、一度だけキスをしたからだ。魔がさしたのか、突き動かされたのか──。杏が初めて男を知ったのは、労い彫りという技で刺青を彫られたときだ。彫師を目指し彫誓仁に弟子入りしたときから爛れた生活を余儀なくされた。だが、そんな関係もある日を境にあっさりと終わった。愛ではなかった。情かと聞かれたら、そうかもしれない。だからこそ庵の想いに応えることはできない。でも庵に見つめられるだけで心はざわつき……。

しゃあないヤクザと毘沙門天 【イラスト付】

702 (税込)

しゃあないヤクザと毘沙門天 【イラスト付】

ポイント :6pt / 紙の本より8おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 16.8MB 無制限
Android EPUB 16.8MB 無制限
Win EPUB 16.8MB 無制限
Mac EPUB 16.8MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

ボーイズラブ
特集一覧ページへ
ボーイズラブの電子書籍限定フェアやhontoだけのお得情報満載!開催中の特集が一覧でご確認いただけます♪

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本しゃあないヤクザと毘沙門天

2015/12/25 11:55

設定がフワフワ。

5人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナイロンスカートさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

多分がっつり抜けているだけかもしれないです。それか作者の頭の中では繋がっているけど、書かれていないだけか。

設定というか、キャラが固まっているような無いような感じで、とってつけた感が凄い。

彫師は異国の血が入る天涯孤独な美青年?
日本随一の彫師の作品に惚れて施設を飛び出したのかなんなのか住み込みで働いたが、初めは師匠の性奴隷みたいな感じ?
後々、彫方が透かし彫りだか何だか「ヤリながら彫ることで現れる艶」という謎の技法や、全神経を集中して彫ることにより「疲れマラ」的な状態でたぎってなる「生理現象」みたいに終わらせている。

なんか、師匠のその生理現象をトラウマに持ちながら許せないのか許すのかモヤモヤした状態で進んでくし、分かんないよね。

彫師に片思いしている昔なじみの現若頭も墨は彫っていたけどいつの間にか「イチモツ」に彫るとか訳わかめなことしているし。

極道にそんな風習ねぇよ??とか、

結局愛人がらみの抗争的な感じで彫師肩撃たれて「最高傑作の墨」が損なわれるも、彫直しで蘇るとか… いやいや、銃弾貫通しても元に戻らないから!!!!!!!肉盛り上がって普通彫らないから!!!!寧ろその傷ごと愛してあげたら??って感じ。

後から状況説明付け加えたり、いつの間にか滑り込んで入れたりとか多過ぎてちょっと酷いですね。フィクションとはいえ、都合の良すぎるフィクショーーーーン!って感じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する