サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

【集英社】週刊少年ジャンプ50周年記念読書マラソンキャンペーン(~7/31)

甘い嘘(ディアプラス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 2件

電子書籍

甘い嘘 新着

著者 著:安西リカ,イラスト:三池ろむこ

密かに片想いしている親友の佐倉と体の関係を続けている七生。きっかけは言い争いの末の勢いだった。伸びてきた佐倉の手に経験のあるふりで応えてしまい、以来五年、七生はほかにも相手がいるという嘘を崩せないでいる。佐倉しか知らないまま、セックスには慣れた。「誰とも恋愛はしない」と言うくせに佐倉は優しい。だから自分は特別なんだと信じていた。けれどある日、一方的に「地元に帰る」と告げられて……?

甘い嘘

670 (税込)

甘い嘘

ポイント :6pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 15.1MB 無制限
Android EPUB 15.1MB 無制限
Win EPUB 15.1MB 無制限
Mac EPUB 15.1MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

ボーイズラブ
特集一覧ページへ
ボーイズラブの電子書籍限定フェアやhontoだけのお得情報満載!開催中の特集が一覧でご確認いただけます♪

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本甘い噓

2018/06/06 13:52

最終的に前向き

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

重い過去と長年の嘘で途中重い展開になりますが、安西先生のキャラクターは基本芯が通った性格が多いので最終的にはしっかり動いてました。読後感の良い素敵な作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本甘い噓

2018/07/04 13:44

攻めのビフォーアフターが楽しめます。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだち - この投稿者のレビュー一覧を見る

セフレのような関係の、ノンケの攻めとゲイの受けのお話。雑誌に掲載された第1話は受け視点、書き下ろしの第2話は攻め視点。

ネタバレがあります。

友達でありセフレ関係の二人。しかし受けは攻めに恋をしていましたが、あとがきにある「初めてなのに経験豊富なふり」をしたことから、事実と気持ちを打ち明けられず、その関係を続けていました。

ところが、研修医である攻めが実家が運営する病院で研修を受けるため、地元に帰ると告げたのです。

攻めには優しい一面もあるので、少しは好意を持たれているかもしれない---そう思っていた受けは大ショック。でも本音を言えなかったのも、また事実。

友達になって6年、セフレのような関係になって5年。決して短くはありません。受け視点だったので、単なる性欲解消だったの?と攻めに対して怒りを覚えました。

そして二人は、一泊二日の旅行に行くことに。途中、攻めの悲しい過去を打ち明けられ、今までよく分からなかった攻めの気持ちと、攻めなりに受けを思っていたことが判明します。

受けと一緒に過ごした時間が楽しくて、でも自分の役割を果たさなくてはならなくて。そして二人は別れることに。この時の受けの気持ちを考えたら、胸が張り裂けそうでした(涙)。

別れてから約三ヶ月。受けは気持ちにケリをつけ・・・たかに思えましたが思い出の品に触れ、恋心が復活。攻めに会いに行こうと決心し・・・この後ドラマティックな展開になり、受け曰く「超両思い」だった二人はハッピーエンドに。

文庫書き下ろし第2話の攻め視点では、第1話の攻めはどこに行った?と驚くほどラブラブでした。また、受けと共に未来を歩むため、見違えるほど強くなった攻めが見どころです。

報われた、と考えるのは卑屈な気がしますが、出会って一緒に過ごした6年は、決して無駄ではありませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する