サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

この男からは取り立て禁止!(キャラ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 2件

電子書籍

この男からは取り立て禁止!

著者 高岡ミズミ (著)

「どうしておまえがこんな所にいるんだ!?」 ローン会社に勤める水野谷(みずのや)が債権回収先で会ったのは、高校時代、プリンスと称されていた男──密かに憧れていた村瀬(むらせ)だった!! 甘い美貌と憎めない笑顔で、借金なんて似合わないエリートが、なぜのぞき部屋の店番に? しかも水野谷の催促を悠然と受け流すと、「君に会えるとは思わなかったよ」と迫ってきて!? 笑顔がクセものスリリングラブ。

この男からは取り立て禁止!

555 (税込)

この男からは取り立て禁止!

ポイント :5pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.6MB 無制限
Android EPUB 7.6MB 無制限
Win EPUB 7.6MB 無制限
Mac EPUB 7.6MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

ボーイズラブ
特集一覧ページへ
ボーイズラブの電子書籍限定フェアやhontoだけのお得情報満載!開催中の特集が一覧でご確認いただけます♪

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本この男からは取り立て禁止!

2017/05/13 18:41

良かった!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

桜城ややさんのイラスト目当てもあり、読みました。

すごくいい!
村瀬が水野谷をどんどん絡めとっていく様が(笑) 

脇役の「楽園」の社長や遠藤くんも楽しませてくれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本この男からは取り立て禁止!

2007/04/28 12:32

幸福の王子はしたたかでした。

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 主人公の水野谷は、債権回収の仕事で立ち寄ったいかがわしいのぞき部屋で、高校時代に密かに心を寄せていた村瀬に再会します。非の打ち所のないエリートで、心やさしくて汚れをしらない王子様のような村瀬が、なぜこんなところで店番をしているのか? もしや悪い人間に瞞されて、いいように働かされているのではと、水野谷と一緒に読者も心配になるのですが、実はこの村瀬という男、見た目とは似ても似つかない、恐ろしくしたたかな性格であることが、じわじわと分かってきます。
 のぞき部屋の経営者は、水野谷の勤める金融業者から借金をして雲隠れ中なのですが、いろいろと事情を調べると、親思いで人情味のある人物らしく、人助けをしようとして窮地に陥ってしまったことが判明。村瀬はのぞき部屋で働く青年を車ではねてしまった縁で、この店に関わるようになったのですが、入院した青年の替わりに店番をして様々な情報や体験を仕入れつつも、人柄の良い経営者の窮地を救うべく、いろいろと怪しい策略を巡らしていたのでした。そして実は村瀬にとっても、水野谷はかつての思い人であり、思わぬ再会をコレ幸いと利用して、自分の恋人にしてしまおうと画策をはじめます。
 そうとは知らない水野谷は、村瀬がお人好しのあまりに利用されているだけだと思って心配し、なんとか村瀬を守ろうとして、逆に自分が妙な状況にハマッてしまいます。
 けれども、借金取りだろうとヤクザだろうと同僚だろうと、見た目の善良さと口先八寸でいかようにも手玉にとってしまう村瀬の本性に、水野谷だけが気づかないまま話は進み……ふと気づけば、とりあえず誰もが幸せになっていました。
 結構猥雑な展開のお話なのに、読後感が妙にほのぼのするのは、ほんとにイヤな人間や悪い人間が一人も出てこないからかもしれません。村瀬が車ではねた、軽佻浮薄タイプの遠藤という青年を取って食おう(言い換えれば愛人にしよう)とするヤクザの親分だけは、最後まで顔が見えない感じなのですが、村瀬の、遠藤をエサにする策略でもって、いいように操られて利用されてしまうのだから、そうタチの悪い人間でもないのかもしれません。
 ドラマを動かすために、悪い人間や精神の壊れた人間が出てくるお話はとても多いですが、そういう存在がなくても、物語はちゃんと成立するものなんだと思います。大量に小説やマンガを読んでいると、ある程度パターン化した、病んだり壊れたりした人間の話を読むことに、少しづつ気持が疲れてくるのを感じます。この作品のように病み爛れ要素のない楽しいお話は、小説を読むことでリラックスしたいと考えている人間にとっては、とても貴重な存在です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する