サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

20%OFFクーポン(1022-25)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. ボーイズラブ
  4. ボーイズラブ小説
  5. ここで待ってる【SS付き電子限定版】
ここで待ってる【SS付き電子限定版】(キャラ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 12件

電子書籍

ここで待ってる【SS付き電子限定版】

著者 凪良ゆう

【電子限定版】書き下ろし番外編「真夏の向日葵」収録。●おまえの体、キスするのに丁度いい――。初対面のゲイバーで大胆に誘ってきた小悪魔美人の飴屋(あめや)。空手道場の師範代で、恋愛ではいつもお兄ちゃん止まりだった成田(なりた)が、一目で本気の恋に堕ちてしまった…!? ところが数日後、道場で再会した飴屋は、七歳の息子を持つ良きお父さん!! 一夜の情事などなかったように、隙を見せようとしない。どちらが本当の顔なのか…? 成田は不埒な劣情を煽られて!?

ここで待ってる【SS付き電子限定版】

680 (税込)

ここで待ってる【SS付き電子限定版】

ポイント :6pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.5MB 無制限
Android EPUB 9.5MB 無制限
Win EPUB 9.5MB 無制限
Mac EPUB 9.5MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

ボーイズラブ
特集一覧ページへ
ボーイズラブの電子書籍限定フェアやhontoだけのお得情報満載!開催中の特集が一覧でご確認いただけます♪

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本ここで待ってる

2015/08/22 01:07

作家さん買いでした

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおたつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

チャラい男とだメンズに弱い男のかるーいお話かと思ったら、とても素敵なちょっとせつない純愛物でした。
読んでるうちに段々と真実が明らかになっていくのですが、チャラ男君がとても純粋で不器用で。
読んだ後心がほっこりするお話です
やはりこの作家さんは間違いありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ここで待ってる

2016/04/10 23:42

初読み作家さんでした。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とてもすんなり読める文章で、翌日が仕事なのも忘れて、夜更かしして読み終えてしまうくらい、内容にも引き込まれました。

自分の気持ちより、相手の気持ちや事情を先に考えてあげられる成田くん。その懐の深さに涙が出ました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ここで待ってる

2016/06/25 22:42

おじいちゃんと孫が幸せになる話。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

一冊読み終えてみると、おじいちゃんと孫(みたいな存在)が幸せになる話でした。家族愛に溢れた素敵なお話ですね。メインカプも二人の周辺の家族なしでは進展しなかったと思います。メインカプのいちゃいちゃはなかったけど、おじいちゃんと孫のほんわかやり取りがとってもいい感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電書で購入

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハイスペック恋愛面ヘタレ×事情のある男前美人。
「ここで待ってる」「ファミリー・アフェア」「Deep breathing」までの3章が成田と飴屋のお話なので、電書限定のSSというのは論視点の「真夏の向日葵」でしょうか。「この「真夏の向日葵」で続編が示唆されすぎていて、読み終わったはずなのに読了感がなくもやもやするという残念な読み心地に……。「Deep~」を読み終わった時点で家族のお話としても恋愛ものとしても多幸感でいっぱいだったので、これから読む方はあえて「真夏の向日葵」を読まないのもありだと思います(メインの二人の濃いいちゃいちゃや絡みシーンはでてきません)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

家族もの

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

BLものというより家族もの、といったほうがいいかな。優しさとか思いやるとか、力になりたいとか。そんなことを偽りなく思うし、それは確かに自分の力にもなるけれど、ときどきそれがどうしようもなく重たい。
そんな多分誰でも感じたことがあるだろう気持ちを優しく書いた話。なかなかに設定はヘビーなんだけどお互いに思いやる気持ちに溢れているので、重くなりすぎずに読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ここで待ってる

2017/01/26 11:00

ほのぼの

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供が出てくる話は、無条件に好きなのですが、これに関しては、そこまで思い入れが持てずに残念でした。可愛いのは可愛いかったのですが、、、
飴屋の最初の印象がビッチだっただけに、その後に明らかになった真実が衝撃的で、飴屋に一番好感が持てました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ここで待ってる

2018/09/13 17:51

最後の攻め祖父の鶴の一声が見事

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

あとがきで書かれてるように
恋愛、家族愛、擬似兄妹愛まで入った愛情闇鍋なお話。

子供も出てきますが、こまっしゃくれず年齢相応、
前面に出すぎず適度に可愛く、
血の繋がらない登場人物たちをつなぎ合わせてくれる、
まさに子は鎹。
周囲の大人も節度を持って子供に接していて好感が持てます。

前半の表題作は攻め視点で、後半【ファミリー・アフェア】は受け視点。
ゲイバーで出会った二人が、子供の父親と習い事の先生として再会し、
子供の母親、攻めの祖父を含めた家族ぐるみのお付き合いが始まり、
攻めと受けは受けの家族を優先して友情の域を出ない交流をします。

『受けの親子3人』と『攻めとその祖父』
2つの家族が形を変えて落ち着くまでのお話。
笑いあり、涙ありの起伏に富んだ物語でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

家族のかたち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒトコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゲイバーで、美人でモテるのに誰とも真面目に付き合わないゲス男の飴屋と知り合った成田。
だが、空手道場師範である彼の前に再び現れた飴屋は、小学生の息子を連れた妻帯者だった。
でもその結婚は訳ありで…。

息子の論くんが可愛くて、彼の幸せを一番に祈りたくなったが、
それは登場人物みんなの願いでもある。
成田と飴屋の関係を論くんが今後どう受けいれるのかなぁ、というのは心配だが、
きっと論くんが一番に大人になるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幸せは掴むもの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mimimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

遠くの身内より近くの他人な話し。

親の愛に恵まれなかった大人たちと、胆の据わった空手師範のおじいちゃんと、そのみんなからの愛を一身に受けて育っていく男の子の幸せ。

自分の幸せを一番にできない、優しい、だからこそ愛情を静かに深めていくふたりの将来は、妄想の余地がないほど安泰っぽくて、良い終わり方でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お爺ちゃんありきのハピエン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

血のつながりだけが家族じゃない。
色んな家族のカタチがあって、周りにも家族に近しい人がいて。
ハートウォーミングないい話だと思うけどスッキリしない。

受が一見ビッチなんだけど、全部自分で背負おうとしてる頑張っちゃう人です。
でも、本当にその方法しかなかったのかな?とか
一生誤解されたままなのかな?とか
色んな物背負っているのに、まだ他にも面倒見ようとして
どんどん後回しになっていく攻が不憫だなとか。
攻は男前です。そんな攻も過去に色々あったから、
せめて恋人は攻のことを一番に考えてあげてほしかったなとか。
細かいところにモヤっとしてしまいました。
結局、お爺ちゃんいなかったら解決してないしね。

これはBLじゃなくてもいいんじゃないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ここで待ってる

2016/10/31 18:12

魔性の子持ち受けが見どころ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

空手道場師範代×小悪魔美人の子持ち。
攻めの好みがビッチ系という設定におっ!となり読み始めましたw
受けも真剣交際を望んでいないので、一夜限りの情事を楽しむ系ビッチです。
相手はそうは思わず修羅場になり、そこで人がいい攻めが助けます。
最初は靡かない受けと再会し、なかなかドラマチックな展開になり…とどんどんお話に引き込まれてしまいました。
切なさもありつつも、最後は幸せになってほしいCPだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ここで待ってる

2015/10/13 14:28

人情

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

妻子持ちの飴屋さんということでドロドロ不倫ものかしらと思っていましたが読んでみたら人情ものではんわかと読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する