サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

「続刊予約キャンペーン」(0713-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. ライトノベル
  4. 男性向け
  5. 楽園への清く正しき道程
楽園への清く正しき道程(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 7件

電子書籍

楽園への清く正しき道程 完結

著者 著者:野村 美月,イラスト:竹岡 美穂

庶民から一転、玉座を継ぐことになってしまったルドヴィーク。さっそく「国王の一番大切なお仕事」として告げられたのは、「大陸で一番高貴な血筋のお妃様を迎えること」! ところが現れた美しい花嫁は、彼の顔を見るなり呟いた。「キモイ……」そのまま王妃となった彼女と冷戦状態に突入するルドヴィークだったが、実は王妃にはある秘密があり、それを知った彼は、彼女とひとつの契約を交わすことに……。ファンタジー・ハーレム(予定)コメディ、開幕!!

楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?

616 (税込)

楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?

ポイント :5pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 17.6MB 無制限
Android EPUB 17.6MB 無制限
Win EPUB 17.6MB 無制限
Mac EPUB 17.6MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン

「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年7月13日(金)~2018年7月29日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.7

評価内訳

お伽話を読んでいるような印象を受けました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKF-ZERO - この投稿者のレビュー一覧を見る

野村美月さんの作品は初めて読みますが面白いですね。文脈からとても優しい雰囲気が伝わってきて、お伽話を読んでいるような印象を受けました。ハーレム物ではありますが、主人公の性格からみれば気付いたらハーレムを築いている天然たらし系でしょうか。ヒロインは思ったよりツンドラではなく性格は結構可愛いキャラでした。次も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽園への清く正しき道程1 0番目は北国産のツンドラ王妃?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:遠子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

野村美月の新作!!
平民だった服屋の青年がわけあって一国の王様になり北国の王妃と結婚!!
でも、王妃はなぜか冷淡な態度を・・・
そして、王妃の秘密をしり、ある提案を持ちかけられる。
みんなが幸せになれるハーレムファンタジー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いよいよ1番目のヒロインが登場

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよ1番目のヒロインが登場。
不遇な侍女を励ますルディとフロリンが微笑ましい。
それだけにルディの切り替えの速さというか惚れっぽさにモヤモヤ感が残ります。
今回は惜しくもヒロインになれなかったキャラも敗者復活の機会はあるのでしょうか?
個人的にはグレーテはあり、その他は要らんですが。
次はエヴァリーンの番なのか、ピエロなキャラ扱いになってしまうのか、彼女にとっては運命の巻になりそうな次巻が楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

野村美月、ハーレムものに挑戦!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

これまでたったひとりを選ぶ恋愛の痛みを描いてきた野村美月さんがハーレムものに挑戦。
ノリ的には既存作品の中だとドレスが一番近いかも。

カテリナが1番目ではなく、0番目ということは7番目となるということなのか、引っ掛けなのか?
ここからハーレムへはどう展開していくのか楽しみに次巻を待っています。

それにしても、昔、シナリオを書いていた年齢制限ゲームって何だろう?プレイした中にあるのだろうか?非常に気になるあとがきでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

キレイにハッピーエンドになりましたが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷぷりんす - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまりにハッピーエンド過ぎて、逆に物足りなく感じました。
気楽なハーレムものと割り切ってしまえばいいのでしょうが、1巻での予言があっただけに、それを上手く消化できていないという印象が強いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

【ネタバレ】野村先生の復活をお待ちしています

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

3巻の駆け足ペースで懸念していた通り4巻で完結。
5番目と6番目の描写を敢えて捨てて、カテリナを物語の中心に据えることでシリーズとしてきちんとまとめたところに作家として最後となるかもしれない本を大切にしたい気持ちが伝わってきた。

それにしても、ヤン夫婦がここまで物語の深いところまで関わってくることになるとは思わなかった。
ヤンはもう一人のルディという位置づけだったんだ。
お互い手に入れたものは違うけど幸せを掴んだ。
どちらが正解だったかというのは詮無き問いなんだろう。
青い猫は彼の元にも訪れたのだろうか?

7月に筆を折ることになるかもしれないことをツイートされていましたが、あとがきを見る限り、その気持ちは変わらないようですね。
でも、根っからの作家である野村先生のことだから時を経たら書きたい気持ちを抑えることはできないはず。
その時の再会を待っております。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

【ネタバレ】感情的に納得のいかない巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさかの二番目と三番目の同時攻略で感情的に納得のいかない巻であった。

三番目はテレーゼと思わせておいて実はグレーテとかいうオチが待ってるんじゃないの?とか思いながら読み始めましたが、実に素直に二番目と三番目が決まって肩透かしだった。
エヴァリーンはともかく、テレーゼお前はダメだ!
恋愛感情もないのに着々とハーレムを築いていく主人公の姿には違和感ばかり覚えます。
二巻もそうでしたがルディの切り替えの速さに置いてきぼりです。

更に四番目と五番目も決まって?、この攻略ペースだと長く続きそうなシリーズではなさそうですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する