サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. BL(ボーイズラブ)
  4. BL小説
  5. 心交社
  6. ショコラ文庫
  7. 描くのは愛 新装版【イラストあり】
描くのは愛 新装版【イラストあり】(ショコラ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 7件

電子書籍

描くのは愛 新装版【イラストあり】

著者 剛しいら (著)

的場幸洋は父の汚名を濯ぐため、天才贋作師である阿久津脩平の元を訪れ仕事を依頼する。それですべてがうまくいくように思えたが、依頼が完成品の存在しない作品を描く代作だということから事態は一転する。まだ見ぬ作品のためならなんでもすると決めていた幸洋だが、なぜか脩平にキスされ押し倒されてしまう。やらせるのが仕事を受ける条件だと言われた幸洋は何も言い返せず……。書き下ろしSSおよび番外編SSを収録した新装版。朝南かつみ先生の挿絵収録。

描くのは愛 新装版【イラストあり】

税込 756 7pt

描くのは愛 新装版【イラストあり】

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 1.5MB 無制限
Android XMDF 1.5MB 無制限
Win XMDF 1.5MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

傑作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらず上手い、ストレスなく読めてグイグイ引っ張りこまれていく
好きな作家さんの一人だけど、この作品は読んだことが無かったので嬉しい
恋愛に偏り過ぎ流されず、絵画についても分かりやすく説明的に固い話にならず、全体的にまとまりのある、文句なく素晴らしい作品だと思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

だいすきです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てひう - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初から最後まで、すべていい。ホントだいすき!ストーリーも登場人物も、なにひとつ過不足なくテンポもいい。
受けとともにナゾを追いかけて、そのナゾはみえみえなんだけど、気づけばもっと、人生や覚悟みたいなものをみていた気がする。
旧版ももってるけど、朝南かつみさんのために購入。いつもいつも、すてきでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あまいお話でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シナモンロール - この投稿者のレビュー一覧を見る

紹介文から勝手に無理矢理系でシリアスなお話かと思いきや、全然違いました(汗
年下ワンコに愛される美人受ですね。
面白かったです。

話はポンポン進んで行って読みやすいです。さすがしいらさんだと思わせてくれます。サスペンス風味も良い味付けになってると思いました。
カッコいい甘えん坊な年下攻×しっかり者の美人受という好みど真ん中だったせいもあり、もっとこの二人に話が読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

美しい絵

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あー - この投稿者のレビュー一覧を見る

朝南かつみさんの大ファンなので電子で買ってみました。
ただ電子だとイラストが小さくなってしまうため少し残念でした。拡大してもボヤけてしまうし見づらいです。でもそれを抜きにしても美しすぎる絵でした。

お話の内容も結構すきでした。
普通小説では裏社会に繋がったり犯罪に加担すると破滅してしまうものですが、この話はそういったことはなく、置かれた身を受け入れてその世界に生き続けます。登場人物が絵を描くのですが、幽霊的なものが出てくる描写があってそこも面白かったです。
そこまでハラハラするような事件も起きず、攻めは始終受け大好きなところも安心感がありました。

暗い重い小説を読んだ後の休憩として読める楽しいお話なのでオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本描くのは愛

2018/05/31 15:04

勢いがある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

重い雰囲気になり勝ちな暗い境遇の設定でしたが、キャラクターが前向きだったり可愛かったりで勢いよく読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリアスな俺様攻めとみせかけて・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

中身は、表紙のイメージに反して耽美なところは無く、
少し前向きなキャラが頑張るコミカル調の作品でした。
受けは父親の汚名を晴らすために、天才贋作師である攻めに仕事を依頼します。
攻めが仕事を受ける条件として出してきたのはセックスの相手をすること。
・・というと、俺様攻め?と思わせますが、
実際は、年下大型ワンコ攻め×穏やかだけど芯の強い美人受けです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本描くのは愛

2016/07/31 23:58

名作ですね。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリー自体面白くて引き込まれるし、キャラも良かったです。
特にものすごい贋作師なのに素直で飾らない脩平の性格が、好ましかった。
終盤に脩平が贋作師と知った上でレプリカを依頼する棚橋の、「私にとって本物なら、これはもう本物なんだ」という言葉が印象深いです。
芸術作品とは何なのだろうとしみじみ考えてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。