サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

修正:続刊予約キャンペーン(1012-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 文庫
  4. 雑学・その他
  5. よけいなひと言ハンドブック
よけいなひと言ハンドブック(中経の文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件

電子書籍

よけいなひと言ハンドブック

著者 著者:大谷由里子

第1章 相手の心に突き刺さるひと言/第2章 相手の反感を買うひと言/第3章 あなたの可能性をせばめるひと言/第4章 言ってもしかたないひと言/第5章 使い方が間違っているひと言/第6章 人間関係を良くするひと言

50%OFF

【期間限定 半額】よけいなひと言ハンドブック

10/25まで通常576

288 (税込)

【期間限定 半額】よけいなひと言ハンドブック

ポイント :2pt / 紙の本より288おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.3MB 無制限
Android EPUB 6.3MB 無制限
Win EPUB 6.3MB 無制限
Mac EPUB 6.3MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!

「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

 

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本よけいなひと言ハンドブック

2010/03/08 12:45

口ぐせを変えよう

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

吉本興業のマネージャー職などを経て
人材活用、企業活用などのプロデュースを行っている
大谷由里子さんの、言葉に関する本。

かなり気になるタイトルです。

職場で毎日顔を合わせていると
慣れ親しんで、つい言葉がきつくなったり
流してしまう言葉を使ってしまったりします。
そんな言葉づかいを戒める一冊。

大谷さんが実際に体験したことのエピソードが
おもしろい。
その言葉のキツさ、余計度などリアルです。

各言葉の最後にまとめがあるのですが
それがあまり心に響かないのが残念。

また、日本語独特の「嘘も方便」という使い方を
言っても仕方のないひと言などにくくってしまうのは
どうでしょう。

例えば「君を失うのはつらいけど」という
人事異動の際に上司が部下にかける言葉。
「この部下はいらない」という人事だということを
隠すひと言として、日本的ですが
だからといって何も言わずに送り出すことはできません。
個人的な感受性で判断がわかれるでしょう。

言葉によっては「いいほうにもとれるし
悪いようにもとれる」というのがあります。
そういう別の面を知る上では勉強になりました。

例えば、「大変だね」。
これを「絶対に真剣に相手のことを考えていない」
と断定し、それよりも手を差し伸べるべきと書いていますが
仕事上のことですべて手を差し伸べられるわけではありませんし
また言う方も聞いてもらいたいだけ、という時はあります。

一概に決められないですね。

とはいっても、「本当?」という言葉は
相づちのように使っていましたが
人によっては「嘘は言っていないよ」と
ムッとすることもあることを知りました。

見出しの「それ本当?」とは言いませんけれどね。
でもつい「本当?」と言ってしまう癖は直そうと思いました。

それから、人の旅行話や家族の話に
「いいですねぇ」と言ってしまいます。
羨ましい気持ちではなく、相手をほめる気持ちなのですが
相手はハッとして、自慢話をしてしまったと
バツの悪そうな顔をすることがあります。

このような時に「ステキですね」というひと言があることを
本書で学びました。
これを口癖にしよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読んで参考になること請け合い。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

NGの行動や言葉といったものを改めて文字で紹介されることは有り難い。
自分の間違いに気づかされるからだ。

意外と気づかぬうちに使ってしまっている余計な一言。
その余計な一言が与える相手への”負の感情”の説明に十分納得した。

最後の章の真逆の”niceな一言”もなるほどと思った。

読みやすく一気に読める本。実用性高く参考になること請け合いである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する