サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:予約キャンペーン(1214-31)

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 3件

電子書籍

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋

著者 アルテイシア

超バリバリのキャリアウーマンで恋は日常茶飯事だけれど、この人だ!という人生の伴侶がなかなか見つからない……。そんな著者がいきつけのバーで知り合ったオタク青年。実はオタク気質の著者のケータイ着メロが「アムロ」だったことをきっかけに、なんと2人は付き合うようになり、まさかの結婚をすることに。収入や学歴は違っても、自分をさらけ出せる相手こそが伴侶!そんな2人のリアル結婚物語。

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋

540 (税込)

59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋

ポイント :5pt / 紙の本より1,080おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.5MB 無制限
Android EPUB 11.5MB 無制限
Win EPUB 11.5MB 無制限
Mac EPUB 11.5MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

mixi上で25万人が、爆笑しつつも涙した、笑いと感動の「キャリアとオタクの恋愛物語」(実話)

14人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

広告代理店勤務→独立してフリー。29歳。付き合った男子の数、13人。告白された男子の数、58人。地位も名誉も金もある。でも…仮面の下には素顔が。(ガンダムオタク、セックス依存、恋愛のトラウマ、鬱…)

ある晩、バーで鳴った彼女の着メロ。「間違いない! メールだ」(by アムロ)「…アムロか?」そう言って振り返ったのは、モテない病をこじらせたヘビー級オタク。彼(=59番)は、過去のどんなタイプの男とも違っていた。
(付き合った女子の数、推定0人。ガンダムを始めとするアニメ・漫画オタク。ゲームオタク。恐竜オタク。爬虫類・昆虫オタク。格闘オタク。))

「こいつはストーカーになるかもしれない。…でも、こんなひたむきな真っ直ぐな情熱を向けられて、このまま追い返すなんて、女じゃない。というよりそれは、29年間生きてきた私の辞書にない」。

純粋培養の「非モテ」オタク思考、さらにはキャリアや収入の格差。さまざまなギャップを乗り越え、やがてふたりは安らぎと愛情をあたえあうパートナーへ…。素の自分をさらけだした彼女の行き着いた境地。「大切なのはわかり合えるかじゃない。絶対に離れないことだ。つながってることだ」

「モテ」から「愛」へ…ひとりの女性の癒しと成長の物語。

ソーシャルネットワークmixi上に2004年12月〜05年4月かけて綴られ、25万人以上が、爆笑しつつも涙した、笑いと感動の「キャリアとオタクの恋愛物語」(実話)。全20回の日記を書籍化。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

僕は59人目にしてはじめて「やらせてくれ」と言わない男になります!

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どーなつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事も恋も百戦錬磨のキャリアウーマン、アルテイシアが、ひょんなことから出会ったオタク男との恋の話。
掲示板を賑わせ、あらゆるメディアに飛び火した「電車男」同様、ブロク上に公開されたリアル話が1冊の本として刊行されたものです。
電車男と違う点は、目線が女性目線だということ。
30代のキャリアウーマンから見た、柔術オタクという展開。
そして電車男でいうところのエルメスとなるべきアルテイシアの性格が、若干素晴らしく激しいということ。
エルメスさんは純情純粋を絵に描いたような清楚さ漂う女性だったのですが、アルテイシアは(名前でピンときた人は同類です)ガンダムFANの上に、下ネタQEENの異名を持つキャリアウーマンなのです。
ここでは書けないので読んで頂きたいのですが、永遠の少女のバイブルであるキャンディキャンディをあそこまでいやらしく、かつ笑いへと変換し歌いこなせるのは、アルテイシアのみ。神の領地です。(キューティーハニVerもあったなぁ)
もしも彼女がただのお高く止まった女性で、酒のツマミ代わりに柔術オタクを相手にヒトネタ提供してやろう、というものだったらここまで共感できなかっただろうと思う。
いい意味でも悪い意味でも、彼女は赤裸々で胸のうちを余すところなく書き留めている。
男には困っていない。だけどなんだか満たされない。
彼女は過去にトラウマとなる辛い経験をし、それが深いところに闇の部分として巣食っている。
表面上の付き合い。完璧に武装して男と会う。言いたいことは飲み込んで、お互い良い付き合いを。
そういうことに疲れた時に59番と出会った。(彼女が59番目に付き合う男となるので、59番という輝かしいナンバーを頂いている)
「僕は59人目にしてはじめて「やらせてくれ」と言わない男になります!」
この一言に感化されたのかどうかしらないが、アルテイシアは徐々に59番にひかれていく。
とにかく、この59番とアルテイシアの会話がおもしろいんです。
分かる人だけ分かれ、みたいな内容なんですけど、オタク用語ギッシリで。もちろん本の下に注訳がついてるんですが、すごくたくさんありすぎるんです。(それだけでこの本がどれだけマニアックかお分かりであろう)
だから注訳は後回しにして読んだのですが、なんかある程度会話が理解できてしまう自分が怖い。
59番の人物像は確かにオタク系ではあるのだけれど、純粋であることは間違いない。
そして本人は気付いていないのだろうが、限りなく笑いの神に近い位置にいる。
彼がマジメに話すことが、どれ一つとってもおもしろくて、和む。
「オオカマキリ一斉羽化大作戦」って何だよ。「シーボルトミミズ出前一丁大作戦」なんて問題外。そもそも、作戦に「大」がつくほど大仰なもんなんだろか。
とにかく、59番のこの感性がたまらなく素敵。
常に相手との会話の先を見越して、楽しい会話を、次へ繋がる会話を心がけていたアルテイシアにとって、59番は気負わずありのままの自分でいれる場所ではないでしょうか。
そういう相手に巡り合えたアルテイシアは羨ましいな。
たぶん、この二人、このままゴールインしちゃうんだろうな。そうあって欲しいです。
★ ★
本の最後になんと59番からメッセージがついているんですが、またこれがおもしろい。「ゴースト」と「大霊界」の区別がつかないそうです。ゴーストは名作です。ぜひご理解お願いします^^

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ネットコラムで知って

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わらび - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです。
やっぱりネットコラムや近著の方が文のキレがありますが、これはこれで。

ただ、コラムを読んで、てっきりアルさんからいったのかな?と思ってたら
旦那側の猛烈アプローチがあったんですね。

「結局選ばれ女子じゃーん!」と思わず妬んでしまいつつ。

ただ、59番氏の女性への嫌がらせエピソードは素で引いてしまった。
だめでしょ。
いまは互いにつきものが落ちたようでよかったです。
59番氏の図鑑の話は、正しい意味での「生物学的に…」だなあと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。