サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

アドラー心理学
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件

電子書籍

アドラー心理学

著者 岸見一郎

岸見一郎氏による、アドラー心理学の決定版。
仕事、恋愛、老いや病気など、誰もが避けて通れない人生の課題にどう向き合うか。
困難に躓き、勇気を失ってしまった人は、その後どうやって勇気を回復したらよいのか。
アドラーの言葉・カウンセリング例をもとに解説します。
どんなに困難多き人生であっても、今日から幸福に生きるための考え方・行動指針が詰まった一冊です。
第一章 なぜ生きる勇気を失うのか
第二章 自由に生きる人は嫌われる
第三章 病んで老いてわかること
第四章 死を迎える準備
第五章 生きる勇気の回復
この作品は、『アドラーに学ぶ 生きる勇気とは何か』(アルテ 発行)を改題・加筆修正し、電子書籍化したものです。

生きる勇気とは何か アドラーに学ぶ

1,037 (税込)

生きる勇気とは何か アドラーに学ぶ

ポイント :9pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.0MB 無制限
Android EPUB 6.0MB 無制限
Win EPUB 6.0MB 無制限
Mac EPUB 6.0MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

生きる勇気について考えさせられる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

「嫌われる勇気」、「幸せになる勇気」に続く名作ではない
だろうか(前出二作品とは構成が異なるが)。

人は他者から離れて生きることは出来ない。
自分が価値があると思う時に勇気を持てる。
他者を喜んで助け、援助も受ける。
この辺がアドラーの言う共同体の一員として人は生きて、
そこでの貢献を実感することが幸福であるということだと
私は感じた。

生きることは難しい。人生は直線にイメージ出来ない。
先のことも見据え、かつ、今ここに集中する二重の生き方が
求められる。
今日、この日を満ち足りた一日にしよう。

最後にもっとも心に残った二つの言葉をご紹介。
・社会において大切なことは、実際になしとげていること、実際に
与えていること。
・飛躍するために未知へと飛び込む。それが自信につながる。

本書を読んで是非生きる勇気を学んで頂きたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アドラーの教えをより深く理解出来た。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

嫌われる勇気の著者岸見さんの本。

人生の悩みはどのようなものか。
人は悩みからどう逃げるのか?
逃げずにどう向き合うべきなのか?

人生の不条理を越えて成長せよ。
自分で選べることに生きる意味が有る。
相手の言葉に良い意図を見るようにしよう。

読み終えた今、生きる上での心の骨格が鍛えられたような
気がしている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分の人生を取り戻すガイダンス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キートン - この投稿者のレビュー一覧を見る

アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏の著書。
心理学というよりも哲学書。
しかし分かりやすい言葉で丁寧に解説してくれているので難しくはない。
ただ今までの思い込みがあるせいか気になった部分を何度も読み返さないとなかなか腹に落ちてこない。
後半は選択し自ら決断し自らの意志で生きることの大切さを力強く語る部分に著者の読者たちへの熱い想いが感じられる。
人生の道標になる良書です。
一文が長く句読点が多いので慣れるまで少々読み辛さはありますが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容は良いのですが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:lastmaker - この投稿者のレビュー一覧を見る

文章が非常に読み辛いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。