サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 経済・ビジネス
  4. 経営・ビジネス
  5. ヒト・モノ・カネを自在に操る 孫子の兵法
ヒト・モノ・カネを自在に操る 孫子の兵法
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件

電子書籍

ヒト・モノ・カネを自在に操る 孫子の兵法

著者 飯島勲

やばすぎる男が書き下ろした、ヤバすぎる現代の兵法書。

アメリカが日本の黒幕("political-fixer")と名指しした男、その名も、飯島勲。

「兵は詭道なり」
「人を致して人に致されず」
「迂をもって直となす」
「始めは処女の如くにして」。

これらの孫子の言葉は、現代ビジネスマンが勝ち残りのために絶対的に必要なものだと著者は断言する。
現代の日本における最も激しい権力闘争の場は永田町にあるといっても過言ではない。
そこで権力を握ったノウハウを一挙に公開する。

ヒト・モノ・カネを自在に操る 孫子の兵法

1,620 (税込)

ヒト・モノ・カネを自在に操る 孫子の兵法

ポイント :15pt / 紙の本より108おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 17.3MB 無制限
Android EPUB 17.3MB 無制限
Win EPUB 17.3MB 無制限
Mac EPUB 17.3MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

敗北の法則

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:野次馬之介 - この投稿者のレビュー一覧を見る

孫子の兵法というよりは、孫子に名を借りた「飯島勲の兵法」ともいうべき本である。
 とりわけ有益で面白いのは、自軍を負け戦(いくさ)に導く「走、弛、陥、崩、乱、北」の六つの条件による敗北の法則で、走とは一の力で十の敵と戦う羽目になった場合、弛とは軍の幹部が弱い場合、陥とは兵卒が弱い場合、崩とは組織が崩れている場合、乱とは組織の統制がとれていない場合、北とは敵情を把握できない場合をいう。
 こうした条件が敗北を招くというのが孫子の教えるところだが、それを受けて著者は民主党政権の悪夢を想起する。2011年の東日本大震災にあたって、当時の菅直人首相は震災翌日の朝早くからヘリコプターで福島原発へ飛んで現場を混乱させたり、東電本社へ押しかけて怒鳴り散らすなど、上の「弛」の条件をそのままやって見せた。
 トップがこんな状態だから、民主党はまったく組織の統制がとれていなかった。震災対応が非難されると、新たに内閣参与を15人も任命し、対策本部や会議などの組織を次々と立ち上げた。その結果それぞれが好き勝手なことをいうばかりで、官邸の混乱はいっそう深まった。孫子のいう「崩」と「乱」である。
 具体的には「行政刷新会議」「行政改革実行本部事務局」「行政改革に関する懇談会」など名前ばかり大げさな会議を三つ、事務局組織を五つもつくった。しかし「国家公務員制度改革推進本部事務局」を除いては、法的根拠や権限のないものばかりというでたらめぶり。
 おまけに民主党内でも似たようなことが起きていた。議論をしても何も決まらず、たまに何かが決まると気にいらない人が組織を飛び出す。こうして政権を取ったあとの離党者は100人を超え、孫子のいう「崩」を実証してみせた。
 結果として孫子の兵法そのままに敗北の憂き目を見たのは、日本国そのものであった。
 同じようなことは政党や政治家ばかりでなく、民間企業でも十分に考えられる。社長から平社員に至るまで、組織として個人として、誰もが「走、弛、陥、崩、乱、北」に当てはまることのないような考えをもって行動してゆかねば、競争相手の前に敗北を喫することとなろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する