サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

少女たちの羅針盤
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件

電子書籍

少女たちの羅針盤

著者 水生大海

成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有主演で全国ロードショー!
「青春小説の躍動と、復讐劇の鼓動。読み手を揺さぶる傑作」(島田荘司氏)と
絶賛された第1回福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞作の映画化タイアップ版登場!

短編ホラー映画主演女優としてロケ現場にやってきたマリア。
そこで監督に意味ありげに言われる。「きみ、羅針盤にいた子だよね」
マリアに忘れさりたい過去が甦る。伝説の女子高生劇団「羅針盤」。
監督はさらに言う。「一人、死んでるんだよね」
羅針盤はメンバーの死と共に活動を停止した。殺したのは、マリア。
監督はいったいどこまで知っているのか。疑心はふくらむ。
そして物語は四年前、羅針盤の誕生と死へと移ってゆく――

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本少女たちの羅針盤 新装版

2011/05/05 22:08

過去をめぐる物語

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こぶた - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編ホラー映画の主演女優としてロケ現場にやってきたマリア。
そこで監督から意味ありげに言われる「きみ、羅針盤にいた子だよね」
伝説の女子高生演劇ユニット「羅針盤」
4年前メンバーの一人が亡くなり活動を停止した。
マリアはメンバーを殺した
過去と現在を交互に描き
「羅針盤」の誕生とその栄光ある活動と
メンバーの死の謎に
話は進んでいく

女子高校生たちのはじけるような若さと
眩しいようなひたむきさ
そして手につかんだと思ったものが
するりと抜けて手の届かないところにいってしまった喪失感
彼女たちの友情と誠実さ
そして犯人マリアの狡猾さや自己中心的な考えが
メンバーを死に追いやったと知った時の彼女たちの憎しみと赦し
ミステリーであり
青春小説であり
心に残る一冊だった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する