サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

「続刊予約キャンペーン」(0713-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 自然科学・環境
  4. 植物学・森林
  5. ヤマケイ新書 シカ問題を考える
ヤマケイ新書 シカ問題を考える(ヤマケイ新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件

電子書籍

ヤマケイ新書 シカ問題を考える

著者 高槻 成紀

現代のシカ問題の全体像がこれ1冊でわかる!
長年、シカと環境の関係を研究しつづけた第一人者によるシカ問題の入門書。

現在、増え過ぎたシカによるさまざま被害が各地で報告されている。
美しく貴重な高山植物は食べ尽くされ、植物を餌にする虫もいなくなり、森は後継樹が育たず、このままでは存続が危うい。
シカ問題はただシカの数を減らせばよいというものではなく、農林業の衰退、里山や奥山の変化と密接に関わる社会問題であり山問題である。

農林業被害から生態系の破壊まで、ますます深刻化するシカ問題。
シカ肉利用やシカ猟なども含め、シカ問題に関するニュースが毎日のように報道されている。2015年5月には「保護」から「管理」にシフトした改正鳥獣保護法も施行された。
本書では、広くシカ問題に関心のある人に向けて、シカ問題の背景・現状・影響・対策・今後を解説します。

序章 シカが増えた森を訪ねる
1章 シカ問題はどういう問題か
2章 シカ食害の現状と影響
3章 シカという生き物
4章 シカ増加の歴史、背景、原因
5章 問題解決の努力
6章 生態学的、総合的な視点でみる
7章 シカと共存する未来に向けて

ヤマケイ新書 シカ問題を考える

691 (税込)

ヤマケイ新書 シカ問題を考える

ポイント :6pt / 紙の本より173おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 20.7MB 無制限
Android EPUB 20.7MB 無制限
Win EPUB 20.7MB 無制限
Mac EPUB 20.7MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン

「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年7月13日(金)~2018年7月29日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

シカ問題は山問題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

シカによる農林業被害・国土保全に及ぼす影響、シカが植物に与える影響、シカが植物に与える影響だけでなく、その影響がさらに植物を利用する昆虫・鳥類にまで波及する、シカ増加の背景等、広範にわたるシカ問題について解説された一般書である。シカ増加の背景として、一般にいわれている、森林伐採によるシカの食糧の増加、牧場の増加(牧草はシカの食糧)、地球温暖化による暖冬、ハンターの減少、オオカミの絶滅について、その変化した時期とシカ増加の時期の違いをつぶさに検証、いずれも決定打とはならないと指摘。農山村から人がいなくなり、残されたのは高齢者ばかり、草刈や芝刈りが行われなくなり、減反や耕作放棄地によりヤブが増加した。山では手入れの行き届かないスギやヒノキの人工林、日光が差し込まなくなり下生えがなくなり、結果としてシカが里山に引き付けられた。過疎化した農山村はシカを抑制する力を失ってしまった。今日のシカ問題は日本社会の構造的問題であるというのが、著者の主張である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する