サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

単独行者
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 4件

電子書籍

単独行者

著者 谷 甲州

構想35年。ヒマラヤ登山の経験を持つ作家・谷甲州が、史実を基に伝説の登山家・加藤文太郎を描ききった長編山岳小説の上巻。
雪山登山がまだ一般的でなかった昭和初期の時代に、案内人も雇わず、ただ独り雪の北アルプスを駆け抜けて風雪の北鎌尾根に消えてしまった加藤文太郎の生涯がリアルに浮かび上がる。
加藤の遺稿集『単独行』を徹底的に分析し、独自の解釈によって生み出された文太郎像は、新田次郎の『孤高の人』とはちがったキャラクター設定となっていて興味深い。

ヤマケイ文庫 単独行者 新・加藤文太郎伝上

税込 821 7pt

ヤマケイ文庫 単独行者 新・加藤文太郎伝上

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.9MB 無制限
Android EPUB 7.9MB 無制限
Win EPUB 7.9MB 無制限
Mac EPUB 7.9MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本単独行者 新・加藤文太郎伝 下

2015/10/31 22:03

これを読まずに加藤文太郎は語れない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十楽水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「孤高の人」の宮村健のモデルとされる吉田登美久。新田次郎が故意におとしめたであろう吉田について、谷甲州はより史実に近い形で描いたと思われます。その結果ではないですが、より等身大に近い加藤の姿を読者は知ることができたのではないでしょうか。
 過度な脚色などなくても、加藤文太郎は充分に魅力的な小説の題材です。谷甲州はそれを証明しました。登山を大切に思う気持ち、山の先人への尊敬の気持ちがあるからこそ、実在の人物達に公平に向き合うことができたのではないかと思います。
「孤高の人」しか知らないという人、ぜひ手に取ってください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本単独行者 新・加藤文太郎伝 上

2015/10/31 20:48

「信念を持てないでいると、弱みがあるものと勘ぐられる」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十楽水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

つい先日、二度目の読了。印象に残っているのは上巻末に登場する吉田長右衛門のこのセリフです。昭和6年、厳冬期北アルプス横断に挑まんとする加藤。単独行というスタイルが傍目にどう映るのか、そんな疑問をふと口にした加藤に、吉田は率直に告げます。加藤自身の著「単独行」に長右衛門(的な人物)がいるのか覚えていませんが、もう一人の吉田が、加藤の山に対する覚悟に少なからぬ影響を与えているように読めました。
 前年の立山・剱から昭和6年の画期的な大縦走が上巻のクライマックスです。手元に山の地図があると、いっそう楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本単独行者 新・加藤文太郎伝 上

2015/10/18 17:45

より史実に忠実に書かれた加藤文太郎伝

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山男takaちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

新田次郎による「孤高の人」を読んだのはいつだったのか、かなり昔のことであり定かではないが、その当時から同行者の吉田登美久が未熟な登山者としてそれが原因で文太郎を死に追いやったという点については批判があるということは承知していた。本著はより史実に忠実に書かれた文太郎伝であり、この点についての長年の疑問を解消してくれたように思う。特に上巻では、案内人を雇うのが常識だった時代における立山・剣岳での当時のエリート登山家の東京帝大出身者である学士登山家たちと勤労者登山家である文太郎とのやり取りが、文太郎の心理描写を交えて詳しく描かれており、「孤高の人」よりも読みごたえを感じた。文太郎に興味がある者ならば読むべき必読の書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本単独行者 新・加藤文太郎伝 下

2015/10/18 17:42

より史実に忠実に書かれた加藤文太郎伝

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山男takaちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

新田次郎による「孤高の人」を読んだのはいつだったのか、かなり昔のことであり定かではないが、その当時から同行者の吉田登美久が未熟な登山者としてそれが原因で文太郎を死に追いやったという点については批判があるということは承知していた。本著はより史実に忠実に書かれた文太郎伝であり、この点についての長年の疑問を解消してくれたように思う。特に下巻の文太郎たちが遭難する件では、自身も登山者である筆者でなければ書けないであろうというリアリティーがあり、読む者を思わず引き込む迫力があると感じた。文太郎に興味がある者ならば揉むべき必読の書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。