サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

Only with Your Heart(フェアリーキス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 7件

電子書籍

Only with Your Heart

著者 泉野ジュール

再会した恋人ルクロフと、誤解とすれ違いを乗り越えて深く愛し合う千鶴。「何度でも誓ってくれ。お前は永遠に俺のそばにいると」結婚式を控えて優しく愛を囁くルクロフに千鶴の胸は一杯になる。しかし幸せの絶頂にいる二人の影で、英雄となったルクロフを恐れ、彼を悲運に導いた元凶である国王の魔の手が忍び寄ろうとしていた。また、ルクロフを狙って千鶴を貶めようとする罠も……。過去を乗り越え、未来を掴むため最後の黒幕と対決する!

Only with Your Heart【SS付】【イラスト付】

税込 972 9pt

Only with Your Heart【SS付】【イラスト付】

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.9MB 無制限
Android EPUB 9.9MB 無制限
Win EPUB 9.9MB 無制限
Mac EPUB 9.9MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

良ーい!

10人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

良ーい!
あんまり良いので、サイトを覗きに行っちゃいました。
なろうに原作となった小説は置いてあります。

ヒロイン千鶴は異世界へと召喚され、その世界の者以外でないと倒せない竜退治に力を貸す。
その時に共に力を合わせた騎士のひとり、ルクロフと愛し合うように。
彼と生きていこうと心を決めたけれど、ただひとりの肉親の祖母の病の知らせに、元の世界に戻りたいと願ってしまい…。
祖母を看取って、ルクロフの世界に戻ってくることができたのは、1年2カ月後。
ルクロフにとっては、14年の時間が流れていた。

ここまでが、前提の設定。
物語は、再会したヒロインとヒーローの、主にヒーローの愛する人を失って、追い求めて、諦めた14年間に焦点を当て、そこからリハビリ復活していく彼と彼女の関係に焦点を当てたお話として、サイト発表のものから再構成されています。
背景になかなかのボリュームを持つ冒険物語を持ちますが、それもエピソード的に上手く挿入しつつ、読ませる作品に仕上がっています。

ひとりの女にこだわって人生を棒に振っちゃう男なんて、現実世界では何の魅力もないのが、多分我々の世界の価値観。
でも、ひとりの人を愛することに命と、全てをかける、そんなシンプルな生き方ができる世界、それが許される価値観。
そんな世界を濃密にリアルに描いていて、それがたまらなく良いし、そんなヒーローは筆舌に尽くしがたいかっこよさ。
作者さまの言葉選びも、絶妙で、軽々しく今の価値観の言葉を当てはめていないところも、すごく心に落ちてくる。

彼への贖罪と愛を貫こうとする千鶴。
既に狂気の域にまで立ち入ってしまっているルクロフですが、決して病的になることなく、千鶴を愛し、また失うかもしれない恐怖と戦う、彼の苦しむ姿にも胸が締め付けられます。
物語に深みと微笑みを与えてくれる、魅力的な脇役のみなさん。
文も味わいがあって良いし、情事のシーンも情熱的で美しい。
エロは多めですが、エロと言う言葉で語るのが申しわけないタイプの筆力。
そして全てのシーンが、物語の上で必要必然なものでした。
絵も好き。
場面場面も、何度も読み返したいところがたくさんあります。
中世ヨーロッパの城の暮らしをイメージできる世界も、とても楽しい。

ただ、「おっしゃる」の活用を「おっしゃります」にしてるのは、作者様のこだわり?
こだわりでなければ、「おっしゃいます」ですね。
これだけが気になったのです。

次の作品が出たら、間違いなく真っ先に買う候補の作家さんのひとりに仲間入り。

サイトの作品を読んできました。
冒頭の部分は小説版が好き。
でもやっぱり、ラストの端折られたLadyXのエピソードは、必要だったな、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みごたえあります

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あじらのうず玉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

購入してから何故かそのままで放置していた本です。
続編が出たとのことで、そう言えば買ってたなとなり、読み始めました。

良い意味で裏切られました。
話の構成もテンポももちろん話の内容も全てが良かった。
そして、挿し絵も素晴らしかった。
もっと早く読めばよかったな。
続編も買います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サイトから

5人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makhon - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネット小説サイトから本が出ると読んで、初版のおまけがついているとよんでそのためだけにこうにゅうしてしまいましたので、内容的にはすべて知っていたのと、一冊でおわっていないのでわかっていましたが少々ざんねん。けど画面をずっとみるのがしんどいのでかみになったのはうれしいです。できれば続きも紙にしてほしいのと、おまけのおはなしを本誌にもつけてほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

深い満足感の残る大作です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あじらのうず玉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

続編、楽しみにしていましたが、これを読むときは心して読むときはだと決めていました。
軽い気持ちで読むと、あまりの素晴らしさに引き込まれて戻ってこれないと分かっていたので。

読後の今どうかというと、
想像通りの素晴らしい内容で、ルクロフと千鶴に訪れる過酷な運命に涙しながらも、最後は清々しい気持ちで読み終えました。

単なるTLの域を越えています。
ぜひお勧めしたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この巻は良かった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:円堂茉芽 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻は少し急いだ感が強くてやや不満も感じましたが、こちらは表現に安定感とたっぷりの情感がこもっていて感動を加速させてくれました。この2人のストーリーは、人間の不安と愛情が同じところから生まれてるというすごく人間くさいところに根があって難しい形です。愛情を重ねて、さらに重ねて不安も押しのける強い結びつきにしていく過程を、ドロドロした部分さえ愛情の糧にして書ききってる。このジャンルでは勿体ないような作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すごく好みでした♪

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆる - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリー構成が好きです。
過去の物語が前提にあって、今のストーリーが進んでいく。
時折垣間見えるその過去の物語に想像が膨らみます。
全体的に暗い印象を受けますが、それが良い。私は好きです。

誰か一人を一途に思い続けられるのは素敵ですね。一時の熱情をずっと持ち続けるってやはり難しい。
ルクロフのような男性に思われたら重いだろうけど、その男性的で野性的な魅力からは逃げ切れないだろうなぁ。
千鶴の気持ちに共感しました。

是非また同様のストーリーを書いて欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

PP

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Apple - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本のライトタッチなTLの文体と違って、
海外のロマンス小説を日本語訳にしたような読感。
台詞も、海外の人と会話をした事がない日本人が想像する
なんちゃって西洋人の変な言い回しと違って、
いかにも西洋人が表現しそうな独特のリアルな台詞回し。
ひょっとして、相当英語のロマンス小説を読み込んでいるか、
身近に西洋人がいて馴染みがあるのか?と思うくらい、
他のTL系とは文体の一線を画している。
けどもその台詞回しが新鮮で魅力的でカッコいい。
日本人の作家でもこういう表現のできる
作品が登場して嬉しくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。