サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 言語・語学・辞典
  4. 英語
  5. 無理しない英語 リスニング「超」入門
無理しない英語 リスニング「超」入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件

電子書籍

無理しない英語 リスニング「超」入門

著者 デイビッド・セイン

■日本人が陥りがちな落とし穴を熟知したネイティブ講師が教える、英語リスニング入門書。
【音声付録】ネイティブによる英語音声付き【※インターネット回線と音声を再生できる端末が必須となります】

■こんな人に読んでほしい! リスニングの勉強方法を伝えたい

・読めばわかる簡単な英語も聴きとれない
・リスニングのコツがよくわからない
・少し速く話されるとついていけない
・何度もリスニング学習に挫折している

英語はただやみくもに英語を聞き流していても、自然と聴きとれるようにはなりません。
ポイントを押さえた学習が不可欠です。
例えば、

《POINT 英語の発音ルールを押さえる》
自然の英語は、音とリズムのかたまりです。
たとえば「come and go」をなるべく近いカタカナで表記すると、「カム アンド ゴー」ではなく、「カマン’ゴー」と発音されています。
本書では、日本人に共通していえるリスニングの弱点を探り、ネイティブの発音や抑揚の重要なルールをピックアップしました。

《POINT 漠然と会話全部を聴きとろうとしない》
生真面目な日本人は一字一句を正確に聴きとろうとするために、逆に聴きとれなくなるという罠に陥りがちです。
会話の大事な部分の見つけ方や、それを見つける訓練の仕方を教えます。

■著者略歴
デイビッド・A・セイン(David A. Thayne)
米国生まれ。カリフォルニア州アズサパシフィック大学にて社会学修士号取得し、証券会社勤務を経て来日。30年近い英語の教授経験を活かし、これまで累計350万部以上の著作を刊行してきている。現在、英会話学校経営、翻訳、英語書籍・教材制作を行なうクリエーター集団「エートゥーゼット」代表。

無理しない英語 リスニング「超」入門

450 (税込)

無理しない英語 リスニング「超」入門

ポイント :4pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.6MB 無制限
Android EPUB 7.6MB 無制限
Win EPUB 7.6MB 無制限
Mac EPUB 7.6MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

誤植多数

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けい - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容はけっこう共感できて良かったが、英単語や説明文の誤植が多く、原文を推定しなければならないところが×。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

使うにはコツのようなものがいるかも

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あられ - この投稿者のレビュー一覧を見る

教えるためのヒントとして購入しました。音声は本文を読みながらブラウザで開いて再生・ダウンロードする形です。本文検索もできます。

まず、デイビッド・セインさんが前提としている「日本人が学校で習ってきた英語」(訳読法がベースというもの)は、あまりにも単純化されすぎているし、決定的に古いです。なので、今40歳以上の人ならまだピンとくるかもしれませんが、それより若い人には伝わりづらいところがあるのではないかと思います。セインさんの著作にはそういう欠点はありますが、リスニングに特化したこの本は、大筋は悪くない内容だと思いました。特にUnit 14の「聞き分けが困難な英語」の最後の例文は秀逸です。思わず「わかるわかる」と笑ってしまいました。同音異義語や発音がそっくりな単語について解説したUnit 17も実用的でよいです。イントネーションと意味の違いに注目したUnit 21も役立ちます。

ただし、誤植が目立ちます。例えばtrack 13のthink about itは実はこんなふうに聞こえるという解説での英語表記はthin-kabaudiではなくthin-kabautiでしょうし、Unit 24ではall in allがall in a11と、OCRが失敗したままになってるような箇所があります。「手短に」が「千短に」になっているところもあります。Unit 27のPlease speak slower. は、slowが副詞ではない以上、本を通じて人に英語を教える際にはPlease speak more slowly. とすべきでしょう。

また、例えば「まえがき」の最後の決め台詞の大文字の使い方がおかしいのはとても残念です。ほか、「三点リーダー」の使い方が奇妙だったり、各単元の表記が「Unit15」のようになってて編集者が英語を知らないのではないかと思えたり(こういう場合、Unitのあとにスペースを入れるのが普通です)、ひとつの単語の中に変なスペースがあったり(dayがda yと書かれているなど)、英語の直後に日本語のカギカッコを置く場合のスペースがあったりなかったりしてたり、行空きがあったりなかったりしてたり、ピリオドが抜けていたり、「聴き取り」と「聴きとり」の表記ゆれがあったりと、校正が足りていないように感じます。参考のためについている日本語訳が微妙なところもあります(動詞のrain例文のrain on meがなぜ「ふりかかる雨」なのか。I miss you. は「会いたかった」ではなく「会いたい」ではないか)。

それでも文字化けで判読不能なところがあるとか、スペースが全部削除されていて英文が読めないとかいった電子書籍にありがちな重大なものではないので、使用には堪えると思います。全体的なレイアウトは見やすくできていますし、説明の日本語もわかりやすいです。

なお、Unit 19の「前置詞の音はこんなに変わる」で取り上げられているupは、前置詞ではなく副詞だし、andは前置詞ではなく接続詞ですから、学習者は注意が必要です。細かく読み込んで使うというより、ざっくりと読み流し、聞き流して使うタイプの本でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

誤植だらけ

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:1chan - この投稿者のレビュー一覧を見る

本の内容そのものは悪くないけれど、余りにも誤植が多くて唖然としました。
出版社はノーチェックなのでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する