サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

修正:定期購読キャンペーン(1012-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 漫画・コミック
  4. 男性向けコミック
  5. 王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~
王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 10件

電子書籍

王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 完結

著者 大河原遁(著者)

紳士服の聖地と呼ばれるナポリに“究めし職人”と呼ばれる日本人がいた。彼の名は織部悠。伝説の名仕立て職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子である。彼が受け継いだ至巧の技とナポリの伝統が結実する時、そのスーツは纏う者の人生をも変えていく──。

王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 1

577 (税込)

王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~ 1

ポイント :5pt / 紙の本より30おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 43.5MB 無制限
Android EPUB 43.5MB 無制限
Win EPUB 43.5MB 無制限
Mac EPUB 43.5MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.2

評価内訳

モノトーン特集でユウが気持ちよく本領発揮

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お面コレクター - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻はストーリーに無理があるように感じられて、不満が残るぎこちない内容だったが、今巻は見事に挽回。1冊まるごとモノトーンですが、黒をかたくなに拒否する曽祖父とひ孫のエピソードが、ベリーニ伯、守銭奴兄さん、ラウラらを交えて、伸びやかに展開されます。騒ぎの根源だった曽祖父の心の澱を取り除くユウの技、久しぶりに見た気がしますが、やはりすがすがしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いつもより面白かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nami - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者が入っている通り抑えめで逆にまとまっていて面白かった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

驚きの隠し球

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ナポリ仕立て屋協会で内部対立が発生した。これまでの伝統を守り、こだわり抜いて地道に仕事をしようという守旧派と、世界の流行を追いかけて既製服を作っていこうという革新派の対立だ。それはナポリにサルトを開いた織部悠や、ジラソーレやペッツォーリなどのブランドのナポリ支店も巻き込み、大騒動に発展していく。
 ベリーニ伯が守旧派に与し、多くのブランドも守旧派についてやり過ごそうとしたため、勝負は早期に決するかと思われたが、ジラソーレの一部が革新派の立場に立ち、守旧派の面目を潰すような仕事をしてしまったため、流れは革新派に傾いてしまう。

 そして革新派が隠し球のモデリストとして持ち出してきたのが、リッカルド・サントリヨ、ミケランジェロ・マリオの実の息子だった。
 各回をつなぐストーリー性が生まれ、ちょっと盛り上がってきた感じがする。でも、リッカルドの駄目さが想像以上で、どこに着地するかが全く分からない、妙なドキドキ感も生まれている。果たしてこの騒動、どうなるのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分の城の重み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベリーニ伯の尽力でカモッラからの借金を肩代わりしてもらい、ナポリにサルトを開いた織部悠だったが、あまりの閑古鳥に、マルコとセルジュの苦労は絶えない。そんなところに久しぶりにやってきた特急の客は、あまり服飾に興味がなさそうに見えるにもかかわらず、特急料金をポンと払っていく日本人だった。
 これまでの雇い職人から自分のブランドとも言うべき店を持ったユウは、特急料金に見合う仕事をするため、客の事情に探りを入れる。その結果に基づきユウが仕上げた仕事は、日本人客の心に変化をもたらすことが出来るのか?

 いつものようにジラソーレの幹部社員たちは入り浸ってこき使おうとし、財界方面からは無理難題を課せられる。でもそここそが、ユウの職人芸の見せどころでもあるのだ。
 今回のワンポイントは、パッチポケットと靴。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

目からうろこ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アンシア - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファッションは女性だけのものではないことをこのコミックで学びました。目からうろこです。このコミックを読んだ後はテレビの男性アナウンサーの見方が変わります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

何とかまとまり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さく - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこまで話が広がるんだろうと危ぶんでいた展開、何とかまとまりましたね。
中国からの介入の件の落とし方は、伊中両国からクレームが来ても知らないぞ、という感じですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

仕立て屋ストーリーってより

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほぼほぼ...いや、フルフルと言っていいほど、派閥ストーリーでした。
革新派、保守的派に別れ、職人陣取り合戦。
個人的にはちょっと展開に飽きが...な1冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

王様の仕立て屋

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

メイン主人公の日本人露出がグッと減り、ぶっちゃけ、訳の分からないギャグ(?)シーンが増えましたねwww。
ストーリー自体は良いのに、そのギャグ要る?って感じですねw。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ジーンズがテーマちょっと強引

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お面コレクター - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻のコートに続き、一巻丸ごとで今巻はジーンズがテーマ。話の筋がちょっと無理矢理であまり入り込めない。唐突に出てきた芸人2人組はどっちにも共感できないし。ジラソーレ社の面々やペッツオーリ、ベリーニ伯といった多彩なキャラを絡めたストーリーを読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

仕立て屋

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:激辛さらさら - この投稿者のレビュー一覧を見る

昔からある漫画なのだろうか?
どこかで似たようなタイトル漫画を見かけた気もするんですが、
まぁこういう、仕立て屋が人々の悩みなどを解決するっていう発想の話は面白い。
ただちょっと、押しが弱い漫画。
何でスーツを着るだけで悩みが解決するのか、それっぽっちの悩みなのか、そういう突込みをしたくなる。そういうのを感じない人なら楽しめるのかも…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する