サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,500円以上で利用可)(~8/16)

山賊ダイアリー
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 33件

電子書籍

山賊ダイアリー 完結

著者 岡本健太郎(著)

現役猟師、兼マンガ家。岡本健太郎(おかもと・けんたろう)による狩猟&ジビエ(野生肉)喰い実録日誌。ウサギの唐揚げ、カモのロースト、カラスの焼き鳥etc、山グルメ満載! 山で迷ったときの心得などサバイバル術も満載! 都会を離れ、故郷に戻った男は山に遊び、お気に入りの空気銃「エースハンター」と自作の罠を手に、今日も鳥や獣と勝負する。鳥羽僧正よ、刮目せよ! これぞ二十一世紀の鳥獣戯画だ!(※最後の二文は内容とは関係ありません念のため)

山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記(1)

540 (税込)

山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記(1)

ポイント :5pt / 紙の本より56おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 22.9MB 無制限
Android EPUB 22.9MB 無制限
Win EPUB 22.9MB 無制限
Mac EPUB 22.9MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.4

評価内訳

ほのぼの面白いです!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は動物が好きです。魚も好きです。見るのも可愛がるのも好きですが、食べるのに躊躇はありません。命をいただく、感謝する、その事が生きている上でとても大切な事だと感じているからです。
スーパーに行けばパックされた沢山の種類のお肉が買えますが、それがそこに並ぶまでの事は、普通考える事はないですよね。お金を出せば手に入る。それが当たり前の話なんですが、
その生きていた命をいただく事に対して感謝も有り難みも薄れるとことに少しだけ戸惑いがあります。
動物が可哀想だから漁や猟を非難する、そういうトラブルもありますが、それは自分達の口に入るまで、どのくらいの手間暇や工程があって、どれだけ大変な作業や流通なのか、そういう事も全く知らずにいるんではないだろうか?と常々思ってました。しかし、普通に仕事をして食事をしてるだけでは、自分で興味を持って調べない限り、そんな情報も入ってきようがないですね。

自給自足に近づく程、食べることに関して手間暇が増えていき、今の日本ではとても難しいと思ってましたが、、狩猟をして生きていく、そういう選択肢もあるんだと最近知って目から鱗です。
偏見なのかもしれませんが、トロフィーの為のスポーツハンティングは好きではないですが、食べる為のハンティングは凄く格好良いです。
捕った獲物は自分で解体し、食す。需要があれば売る、そして対価を得る。
素晴らしいと私は思います。

と、かなり大袈裟な感じの感想を書きましたが、この山賊ダイアリーはダイアリーだけあって、猟師としてのハンティングの日常を淡々と描いています。猟師の日常は街中で暮らしている身には非日常的!
クライマックスも緊張感もあんまりないですが、(むしろほのぼの)とても面白い。
まだ一巻目ですが、大人買いしたのでこの先読むのが楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

山賊ダイアリー、一区切り。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯に<1st.シーズン最終巻>とあってびっくり。
これもずっと続くものだと思っていた・・・でも思い返せば「猟師という生き方・野生動物との向き合い方」について実は静かに考察を続けていた描写はあった。 ひとつ、結論が出たのかも。
ラストエピソードで、見開き2ページを使ってのカラスとの対峙の場面。
全7巻を通して描かれてきたテーマが凝縮されていたと思います。

帯の裏には<新シリーズ『山賊ダイアリーSS』、今冬連載スタート!>とあり・・・SSって何の略ですか!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

仕事とは

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あくあ9いっぱい - この投稿者のレビュー一覧を見る

6巻の発売からだいぶ時間がありましたね。仕事とはお金を儲ける事にあらず。しかしお金が無くては生きていけない。貴方は自分の仕事にどんな生き甲斐を感じますか。
そんな本です。人はみんな首に縄を付けて生きています。その縄がきゅっと締まるのが30年後なのか来月なのかはわかりません。明日死ぬって思っていたら時間は無駄には出来ませんよね。みんな死に向かって進んでいます。戻っている人は一人もいません。でもだらだらしちゃうんですよね。そんなもんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ひとまず完結。これからも楽しみ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

半矢から地味に始まった猟師マンガ7巻。

「山の不審物」の回が、銃も罠も使わないけどちょっとしたミステリーになっていて面白い。
「猟期の終わり」では、絵の下手な作者としては気合いを入れて描いたであろう見開きがあり、前後のページと合わせて沁み沁みと良いです。
色々と教わってきた佐々木さんも、残念ぶりでネタを提供してくれたマサムネ君も、猟師を引退。ひとまずシリーズ完結。仕切り直しの続編がすぐに始まるそうなので、そちらも楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

猟師日記

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rumo - この投稿者のレビュー一覧を見る

イブニングで話題になっていたので購入してみましたが
お も し ろ い で す !

まず何よりも珍しいです、狩猟して獲物を獲得し、自ら裁いて料理にするさまは頭ではわかっていても詳しく知らない世界なので。
絵は漫画らしくなく下手ですが動物を書くのが上手な著者なので、イノシシの迫力や怖さは良く伝わります。

どんなグルメ漫画よりも食について教えてくれます。たくさんの人に読んで欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

猟に出たくなる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:火山が気になる今日此の頃 - この投稿者のレビュー一覧を見る

鹿のハンバーグ食べたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

エッセイ漫画の佳作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるみおぱぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なかなか知ることの出来ない題材を軽妙な語り口で描いていて好感が持てます。この本を読むと自分も猟師になりたいと思えてくるので大変です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

憧れる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆま - この投稿者のレビュー一覧を見る

最高におもしろいです!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

憧れのイノシシ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rumo - この投稿者のレビュー一覧を見る

猪猟をがんばっていた岡本君がついに狩猟に成功します!

獲物を獲った嬉しさと、それと同時に猪の命を奪うことへのためらいや葛藤のシーンはとてもリアルでよかったです。何度も読みました。
生きていくということは他の動物の命をもうらことにほかならないことをこの漫画は再認識させてくれます。

それを越えての狩猟の喜びはひとしおですね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すっぽんをさばく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rumo - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんなグルメ漫画よりも"食"というものを正しく考えさせられる。

もっぱら山の生物が多い岡本君のライフですが、今回はすっぽんが登場します。高級食材…憧れる…!
もちろん吊り上げるところから始まる。
すっぽんの裁き方は勉強になりました。捨てるところもほぼないし、機会があれば是非私もさばいて食べてみたいです。そんな機会があるのかどうかはわからないが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:alt - この投稿者のレビュー一覧を見る

狩猟というちょっと普通の人では経験できないようなことがコミカルではあるがリアルに描かれていてとてもおもしろいです。
絵柄はシンプルなんですがわりと好きな感じです。
あと1話がわりと短くテンポがいいのでさくさく読めます。
続巻が楽しみな漫画です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

憧れる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rumo - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者、ついにネズミを食す。ずっと食べるの憧れてましたからね…
自分で食べる肉を自分で調達する、正直憧れます。狩猟をやっている漫画家など貴重であるから(逆か?)他に真似できない体験すぎます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今回も面白い

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rumo - この投稿者のレビュー一覧を見る

久々に漫画を予約してまで買った。この著者の経験はとても珍しいので興味津々。漫画としての絵は決して上手なレベルではないけれど、動物は上手に書かれているので伝えたいことはよく分かります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

現代の猟師!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるみおぱぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

集合住宅に暮らし、バイクで山野を移動する現代の猟師の姿を描いていて興味深いです。知らないことを知る楽しさがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

狩猟を始めたくなる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるみおぱぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分も狩猟をしたくなる本です。なかなか食べる機会のない鳥獣を食すグルメ漫画としても楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する